« 燃える夏 | トップページ | 気持ちは夏休み »

2016年8月23日 (火)

よりあい処

崖の上のポニョ屋敷はいったん置いといて。

以前からおしゃべり会議を重ねてきましてね、長屋の代わりに

『寮』を始めてみたいね、と思案中です。

70過ぎの1人暮らしの方(ほぼ男性)は孤独や寂しさと闘ってます。

昼間はそれなりに過ごしているけれど、夕飯時になると子どもの頃の

記憶がよみがえって涙が出そうになるそうですよ。

暗くなるまで遊んで急いで家に戻っている時の各々の家の台所から

流れてくる夕飯の匂いと湯気。その先には温かい団らんが待っている。

男性ってほんとに懐古の生きものだなとつくづくね。

宮崎にはすでに「かあさんの家」という宅老所的なグループホーム的

なところがありまして、それを私たち風にアレンジしてみたいね、と。

朝は『起きましたかー、ご飯ですよー』って起こしてあげて、夕方は

『お帰りなさーい。今夜は肉じゃがと白和えとお刺身ですよー』って

迎えてあげる。

まさに寮。今風に言えば、賄い付きのシェアハウス。

なにぶん形から入る私たちなので、制服は白の割烹着ってのだけは

決まりました。

個室が3つと、12畳の相部屋が1つ。台所(←キッチンじゃなくて、

あえて)は7畳で、食事は可能な限りみんなで集まって。

Img_2856

あ、ばれました?

実はすでに目ぼしい物件を見つけてるんですよ。

相部屋には介護と看護が必要な方に入って頂く予定なのだけど、

お母さんスタッフ(料理と掃除と少しの介護)が1人で対応できるかが

課題です。

いやその前に日勤と夜勤両方のお母さんスタッフが集まるかどうか

が課題です。

いやそれよりも、介護保険施設ではないので何度試算しても採算が

合わないことが大きな大きな課題です。

他人だけども、残りの人生を家族のように。

看取りの方が来たら、みんなで笑いと涙で温かく見送ってあげたい。

そんななんちゃって家族とともに暮らす家。もしくは寮。さあ、どうだ。

Img_2857

お、お、覚えてる覚えてる覚えてる。(←アウト)

Bbg  いつものことだけどまだまだ妄想の段階です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 採算が合わなければ融資はない。とダメ出し貰ってます。


くらやんさん・・・寝る前のリラックス時に見るブログじゃないですよ^^;

         嫌な夢を見ていませんように・・・。

かぼすママさん・・・私が書いたお城は和城なのだけど、かぼすママさん

           が書かれると洋城に感じる~。不思議(笑)

           こんなに短いあしって必要ですかね。←こら

ランランママさん・・・これがまさに天空の城(和の方ね)です。

            ハル君の大事なヤツは年々縮んでます。←R15

ふらっしゅままさん・・・お得意の先走りでばらしてしまうやつ(笑)

            そこにうちの施設ができたら、紹介してくれた患者さん

            が来たいのだそうです。

            ドラム缶。いやーん(爆)

|

« 燃える夏 | トップページ | 気持ちは夏休み »

コメント

寂しいと言えない寂しさを 抱えている方が多いんですよね…
朝散歩で たくさんのシニアの方に会いますが ご挨拶しているうちに そのコースで待っている方が数人いらっしゃるんですよ…
私も その方たちに会えない日は心配で(笑)
寮かぁ〜と 私も胸膨らむ33歳の仲間入り(笑)

投稿: ランランママ | 2016年8月24日 (水) 06時56分

おはよーございまーす!
こちらは今日も猛暑となりそうです。朝から暑い暑い!

an太郎さんと乗組員の皆さん、またまた素敵なことを思い付きましたね。賄いつき老人向けシェアハウス。。とっても良いと思います。孤独死が減るってことですもんね。ハウスで猫も飼えないですかね~。犬は散歩があるから無理だとしても、猫(それもシニア猫さんがいいですね)ならいいんじゃないかしら。。と思うんですが。日だまりで猫を膝にのせてお茶をすするお爺さんって、絵になりませんか!?  an太郎さん、BBGのみんな、乗組員の皆さん、暑さなど吹き飛ばして素敵な1日を過ごしてくださいね!!

投稿: ウサ子 | 2016年8月24日 (水) 08時34分

すごーい、寮的ハウスいいですねV(^-^)V
やはり真剣に患者さんに向き合ってるからこその、妄想?(実現化)があふれるんですね。
岳君が定期受診に触れてますが、まさかすっとばかした??
( ̄∀ ̄)

投稿: くらやん | 2016年8月24日 (水) 08時44分

崖の上構想にも増して、
なんとシニア寮!
みんなで集まって、畳で御飯!
分かる、わかる、わかるわぁ~
夕方、二頭連れて歩いていると
各家庭から漂う夕飯の匂い
お風呂場の換気扇から聞こえる歓声
団地の窓から「○○ちゃん、御飯よ~」
それらは、あったかい家庭の象徴
一日を終えて、一番ほっとする時間
血が繋がっていなくても
家族になれる
古き良き日本の長屋復活構想に
大拍手を送りまーす
岳くん、岳くん
母さん完璧に忘れてたみたいねー
どーか元気が続きますように

投稿: ふらっしゅまま | 2016年8月24日 (水) 09時11分

すっごくいい!ですね(^O^)
需要がハンパないと思います!

でも採算が合わないのですか・・・
それと、夜勤のできるお母さんかぁ・・・
時間と体力に余裕のあるお母さん求む!ですね!

なんかいい方法ないかなぁ~採算の合う方法。

投稿: かぼすママ | 2016年8月24日 (水) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燃える夏 | トップページ | 気持ちは夏休み »