« いぬだんご | トップページ | 脂肪ってやつは »

2016年11月21日 (月)

生きよう

今月急遽始まった患者さんは肺癌が脳に転移してました。

右半身が麻痺してて、失語症も始まってて、でもお風呂が

大好きだからどうしても家でいれてあげたいっていう家族の

想いを受けとめて、私と乗組員の2人態勢でお風呂介助を

してきました。もちろん1人分はボランティアで。

1回目の時は、2週間ぶりのお風呂に感激してくれて、

何度も何度もありがとうって言いながら涙を流してくれて、

無理して訪問を受けて良かったなぁってこっちまで嬉しくて。

これから週に3回の訪問をすることになったのに、家族が体調を

崩してしまって、どうしても介護ができなくて体調が戻るまでの

1週間だけ泣く泣く患者さんを病院に預かって貰うことになって、

その前にお風呂に入れてあげようって乗組員と2人で訪問したら

やっぱり感激してくれて、ちゃんと回らない口で「あなたたちは

神さまです」って本当に喜んでくれて。

帰る時に「今日のことは一生忘れません」って言うものだから、

いやいや入院は1週間だけですからね。来週の金曜日には

また来ますからね。

そう言って4日前に病院に送り出したのに、今日、危篤状態に

なったと連絡がありました。

今日のことは一生忘れません

Mさんは、毎日真剣に、命と向き合っていたんだ。

明日も必ず来るとは限らないことをちゃんと分かっていた。

今日生きてたひとりひとりが、みな奇跡なんだなぁ。

感謝しないといけないなぁ、と、改めて想う。

Img_3197

がっくんを端っこに追いやって真ん中に寝るぽにょばぁちゃん。

きみたちも、奇跡。

Bbg  今日が無事に終わることに感謝、です

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 明日も大切に、生きよう



くらやんさん・・・リーダー(←私)が怖いとチームがまとまる(笑)

       ぽにょばぁちゃん、本当に赤ちゃんみたいで可愛いです^^

ふらっしゅままさん・・・治療費を払うから穏便にってとこでしょうかね。

            寒くなるとみんなが急に仲良しです(笑)

かぼすママさん・・・そっこう頂きました(笑)

          骨折の所見ってあるんですけどね、そんなの必要なく

          はっきり折れてました^^;

ひなたさん・・・他のコたちからしたらぽにょのサイズはまさに湯たんぽ

        です^^

|

« いぬだんご | トップページ | 脂肪ってやつは »

コメント

おはようございます。東北の地震が心配ですね。お住まいの方はどれほど怖い思いをされているでしょう。。

今こうして生きていることも奇跡なんですよね。
当たり前のことなど何もない、だから毎日を大切に生きる…頭では理解しているつもりなのに実行は難しいです。人生の半分が過ぎたのだからいい加減学習しなければ。少しは世のため人のため動物のためになることをしてから土に帰りたいと切に思います。

肺癌患者さんがもう一度お風呂に入れるよう祈っております。an太郎さん乗組員さんは、患者さんにとってほんまもんの女神様だと思います。

投稿: ウサ子 | 2016年11月22日 (火) 08時36分

Mさんは自分の余命がわかってたのではないでしょうか。
亡くなった主人も意識不明になる前に、『危篤』って体温表に自分で書いてました。
旦那の死後私はPTSDで治療してますが、10年が過ぎてようやく、命を大切にしようと思い始めました。
an太郎さんのブログで気づかされる事多いです。ありがとうan太郎さん

投稿: くらやん | 2016年11月22日 (火) 08時38分

Mさんのことを書いてくださって有り難うございます
Mさんの生き方に絶句・・・大感動しました
失語症になっても
身体が不自由であっても
自分の命を目いっぱいに生きて
家族を愛し、周囲に感謝を表して
Mさんだって「神さま」のようです
an太郎さん、乗組員さんを神様と呼んだMさん
家族からも深い愛で包まれていて。
今朝、また福島で地震がありました
奇跡の毎日に感謝して生きよう
すべての命に敬って生きよう
心に刻みました。有り難うございました。

投稿: ふらっしゅまま | 2016年11月22日 (火) 09時20分

今日生きていることが奇跡で、明日は必ずやってくるとは限らないから、今を込めて生きよう。
普段は忘れてます。
なにか特別なことがあったりするとハッと思ったりします。
日々命と向き合うお仕事のan太郎さんたちは、特別なことではなくて、いつも感じているのでしょうね。
気持ちも強く持って頑張って向き合っていらっしゃるのだから、患者さんには伝わるのですね。

私は、だめです。
死ぬまで生きなきゃとは思っていますが、気力や感謝の気持ちが足りてないと思います。
贅沢だと思います。
なんとかしないと・・・と思います。

投稿: かぼすママ | 2016年11月22日 (火) 22時14分

患者さまが、大好きなお風呂に入れてあげたいと願うご家族と
an太郎さんたちの元へ、もう一度帰れますよう
心から願っています

投稿: ゆず&ペコママ | 2016年11月23日 (水) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いぬだんご | トップページ | 脂肪ってやつは »