« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の13件の投稿

2017年1月31日 (火)

こころがまえ

最近、お風呂から上がったら、バスマットの上にオーちゃんと

ハル君が、もしくはどちらかがいます。

なんでしょうか。ピーちゃんに頼まれたんでしょうか。

さてさて。

先週から今週にかけて、毎日毎日実印を押しまくりです。

こんだけ押してたらそろそろいい加減に感覚が麻痺してきそうな・・

じゃなかった少しは慣れてきてもよさそうなものだけど、押しても

押しても怖いです。

ああ私、48歳にして借金まみれ。もう誰もお嫁になんてもらって

くれない。(←まだ行く気があったのか?)

Img_3443

融資はメインバンクからお借りするつもりだったのだけども、

金融公庫が介護事業向けの長期融資を始めたと聞いて、

実は昨年末に事業計画書を持って相談に行ってみたんです。

そしたらあれよあれよと話が進んで、そちらからお借りすることに

なりました。

Img_3444

融資を受けるにあたっては、乗組員たちとも会社の今後について

話し合いをしたんですよ。

訪看だけだったらまだしも、今後は下宿人のみなさんの人生も

背負うのだから、もしも私が死んだくらいでは簡単にじゃあ閉鎖

なんてことはできないわけです。

例えば私が突発的に死んでしまっても、残ったみんなで会社を

続けて欲しい。

患者さんや下宿人のみなさんを守って欲しい。

もちろん乗組員たちも意思を固めてくれたので、すんごい借金を

する勇気が持てた次第です。

もしも私に何かあっても会社はみんなが守ってくれるので安心です。

肩の荷が少しだけ軽くなりました。

Img_3445

なんて言いつつ、君たちがいる間はなにがあっても死ぬもんか。

Bbg  いよいよ今週は地鎮祭です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 乗組員と工務店さんと、厳かに行います。


れんさん・・・れんさん初めまして。ピッピの魂を一緒に感じて下さって

      どうもありがとうございます。ピッピが自慢してくれてたら

      嬉しいなぁ。あ、私は凛としたかけらもないぽんこつです。

ふらっしゅままさん・・・母が自宅で倒れてたんです。それをピッピが

           教えてくれたんですよね・・。ありがたい娘です。

くらやんさん・・・まさにもののけ姫に出てくるくらいの大きなコでした。

        私にはもったいない娘でした。

ランランママさん・・・ね。本当にありがたいことですね。

          ピッピはすっかり神さまみたいになっちゃって。

かぼすママさん・・・崇高な魂を持って可愛い姿で生まれてきたのに、

          うちに来るまでの虐待の日々を想うと、今さらながら

          胸が張り裂けそうです。





 

| | コメント (3)

2017年1月26日 (木)

凛として

夢を見たんです。

Img_3439

山犬のような、オオカミ犬のような、白と灰色の大きな大きな犬と

ババと私が3にんで、燦々と陽がさすお墓の前を通り過ぎてました。

先頭はババで、ババを見守るようにババの斜め後ろに大きな犬が

いて、その後ろから私が。

Img_3441

そのコは、気品があって、媚びる気配は微塵もないのに慈愛に

満ちていた。

横顔は、澄んだ瞳から毛の1本1本までが凛として。

穏やかで孤高なまでに凛として。

一度も私を見なかった。

ただ前だけを見てた。

でもその歩幅は、前を歩くババに合わせてどこまでも優しく。

目が覚めて、だんだんね、ああピッピの魂はあんなコだったのか、と。

ピッピは小さくて愛らしい容姿とは裏腹に、気高くて、一匹狼のような

ところがありました。

目を患わせてしまったときも、避妊手術のあとも、私の手を拒んで、

たったひとりで痛みに耐えてました。

でもあの日、呼吸困難になったとき、ピッピは私の腕を選んでくれた。

自ら抱きついてきた。だから最期までぎゅーっと抱きしめてあげられた。

最期に私を頼れたこと

最期がひとりじゃなかったこと

そのおかげで今は穏やかな気持ちで天の世界にこれた

そう届いたのだけど、ピッピそれで合ってる?

Img_3438

ピッピ、ババを守ってくれてありがとう。

できたら次はもっともっと甘えてね。母さんって呼んでね。

Bbg  ピーちゃんに出逢えて、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 良かった。



くらやんさん、ふらっしゅままさん、ランランママさん

コメントありがとうありがとう♪

| | コメント (5)

2017年1月23日 (月)

おこげ

実を言うと、

Img_3388

ぽにょちゃんのカイカイが落ち着いてきたものだから、

Img_3389_2

2日に1回だったお風呂が3日に1回になり、4日に1回になり、

Img_3390

今ではとうとう週1回になってしまってまして。

どうりで、

Img_3391

白さがなくなってきたはずです。

これはもう、シーズーじゃなくて、

Img_3392

もはやヨーキー、ということで。

Img_3410

・・・まさか焦げてるわけじゃなかろうね。

Bbg  ハル爺がご飯のときしか起きなくなった

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 そして夜、ずっと起きてて抱っこしろと言う・・・(涙)




ランランママさん・・・見事に均等に並んでます(笑) ペコちゃんはどこ

           でも人気者の可愛コちゃんです♪

くらやんさん・・・おかげで睡魔は戻ってるのですが、若干1名に阻止

        されてます^^;

ウサ子さん・・・健康診断をお願いしてる先生は肥満を断絶しているの

        で怒られるかなぁと思ったのですが、大丈夫でした^^;

        甘いものにアルコール、楽しめるのもこれまた人生♪

ゆずペコままさん・・・先日は美味しいものもいっぱいありがとうござい

           ました。これがちゃんと喜ぶんですよねぇ。

           しっぽじゃなくておちりをクネクネ振ってましたよ^^

ふらっしゅままさん・・・飼い主に似て横暴なオーちゃんなのですが、

            ペコちゃんは今でも家族のようです^^

            地鎮祭は、もちろん予約できません(笑)

| | コメント (3)

2017年1月21日 (土)

そうそう

年明けすぐにペコちゃんたちが会いに来てくれたとき、

ペコちゃんをぎゅーさせてもらったのだけど、

お昼休みにBBGメンバーズのお世話に戻ったら、

Img_3412

凄かった。

Img_3413

オーちゃんはちゃんと覚えてた。(←嬉しい時のしっぽだった)

なんでもない喜び。

Bbg  昨日の健康診断で、ウエストが5cm増じゃった。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 体重も4キロ増じゃった。お餅はすごい・・・。

かぼすママさん・・・ね、しょうがないですよね。きっと一生忘れないです

          よね。ぽにょちゃん、ストーブと大の仲良しです。

くらやんさん・・・ぽにょちゃん、熱くなったらちゃんと離れます(笑)

        患者さんも地鎮祭に出てたら笑えますよね。

ふらっしゅままさん・・・ぴっぴちゃん、まだ風にもなってなくて家の中に

            潜んでそうな予感です(笑)

            患者さん、本当に地鎮祭に出るそうです。

ランランママさん・・・不思議なんですよね。似てないのに似てるんです

           よね。ママさんも一緒でしたか・・・。良かった。

           いやいや、予約しなくていいですから(笑)

| | コメント (5)

2017年1月19日 (木)

恋慕

満腹のあと、大笑いしたあと、メンバーズを愛でたあと、

何かに満たされた時にふいに襲ってくるピッピ。

そしてお風呂から出るたびに襲ってくるピッピ。

Img_3356

似てると思ってたけど、全然似てなかった。

Img_3357

それなのに、ぽにょの後ろ姿を見る度に襲ってくるピッピ。

とりあえずぽにょちゃん、

Img_3358

燃えちゃやーよ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

工務店さんと新事業所の建物の契約を滞りなく行いました。

来週は融資の契約で、土地の決済を終えた後に地盤調査に

入ります。

そしていよいよ地鎮祭だけど、下宿に入る予定の患者さんも

そうじゃない患者さんも、地鎮祭に出席したいそうです。

なんでやねん。

Bbg  一軒家が三軒は建つほどの融資です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 歯を食いしばってがむしゃらに頑張る所存です。



ふらっしゅままさん・・・リロってコは本当に^^; でもおちんちんは

            無事なのでご安心を。チャー坊ってコも本当に・・・。

くらやんさん・・・チャーリロは実の同胎兄弟なので仲が良い悪いを

        超えてます~。

ランランママさん・・・リロのやつ、完全にべーしてますよね。

           それに比べてチャー坊は、ええコなのかどうなのか。

かぼすママさん・・・お骨を仕舞えない私が悪いんでしょうけども・・・。

          まさにどんぴしゃな神様のお言葉に震えました。

| | コメント (4)

2017年1月17日 (火)

やられた

Img_3429

リロ坊 『たぶんきっと母さんが怒ってるのだ』

チャー坊 『オレもそう思うー』

Img_3430

リロ坊 『リロはなんにも悪いことはしてないから、

      母さんが怒ってるのはチャー坊のせいなのだ』

チャー坊 『えー、オレもなんにもしてないと思うー』

Img_3431

リロ坊 『ほらチャー坊、母さんの顔がますますおにのように

    なってきたのだ。いいから早く謝って欲しいのだ』

チャー坊 『えー、どうしようっかなー。じゃあオレ謝ろっかなー』

Img_3432

リロ坊 『ところで母さん、ちょっと聞いてみるけど、さっきから

        なにを怒ってますのだ』

チャー坊 『きっとオレが悪かったと思うー』

えーとね、母さんが怒ってるのはね、ばかぼんリロボンが

ピーちゃんのお花をむしって、ロウソクとお線香にチッチを

かけて、とうとうお骨壷もチッチまみれにしたからだよ。

分かってんのか、おら。

Img_3433

次やったら、おちんちん切ったるぞ。

Bbg  そしてチャー坊は理由もなく、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 簡単に謝らないように。



くらやんさん、ふらっしゅままさん、コメントありがとう。信じる者は

救われますよね。ね、ね。

| | コメント (4)

2017年1月14日 (土)

ご加護

『天地(あめつち)の中に生えたる草木まで、

神のすがたと大切に見よ。

万物の中に神様は居らせられる。

天から降り注ぐ日射しに、雨に、雪に。

道端の草にも、岩にも、川にも。

森羅万象を司る諸々の神々に祈りを捧げ、

謙虚な気持ちで自然と向き合えば、

生かされていることへの感謝の念が自ずと芽生え、

そして神様は豊かな稔りを約束して下さる』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

鏡開きのどんど焼きには間に合わず、翌日の仕事途中に

しめ飾りを神社に持って行ってきました。

おみくじは予感に反して、

Img_3437

今年も大吉でした。

大吉よりも、神さまの言葉にしびれました。

新年の夜明けとともにピッピが逝ってしまったことで、今年は

新しいことを始めるのは良くない、と考えてた自分を見透かされ

ました。

『一時の不運に慌て騒ぎ思い迷ってはいけません』って。

神さまはすごいな。

『本業をよく守って静かに時の来るのを待ちなさい。開運疑い

ありません』って。

神さまもすごいけど、神さまに見守られている私もすごい。←おい

Img_3436

北九州のさちこさんから。

ピーちゃんも見守られてるね。嬉しいね。

さちこさん、どうもありがとうございました。

改めまして、

Img_3381

今年もこんな私たちBBG一同をどうぞ宜しくお願いします。

Img_3383

ぽにょ、長生きを目指そうね。

Img_3384

・・・聞こえてない(涙)。

Bbg  『春風の 吹けばおのずと山かげの

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  梅も桜も花はさくなり』






| | コメント (2)

2017年1月13日 (金)

ありがとう

比較的私は心と体が連動してるので、気付けば元日から7日まで

リンゴとかミカンとかリンゴとかリンゴとかしか食べてなかった。

2日から働いてたけど別にお腹も空かないから倒れなきゃいいかと

思って。

でも7日の夕方に仕事を終えたあと突如猛烈な空腹が降りてきて、

お正月に食べなかったおもちで雑煮を作ったら止まらなくなって

一晩で6個もおもちを食べてしまったよおい。

翌日からしっかり食べてます。

でもぐっすりはまだ寝てない。眠くて仕方ないのに、1,2時間おきに

どうしても目が覚めてしまう。そして犬たちが息をしてるかを確認

してしまう。

これにはもうしばらく付き合おう。嫌でもきっと猛烈な睡魔が降りて

くるだろうから。

Img_3354

ピッピに、たくさんのお言葉をありがとうございました。

ご心配をお掛けしたり、一緒に泣いて頂いたり、想いを馳せて頂いたり。

まだようやく2週間なので、家中のあちこちにピッピの残像と残り香が

いっぱいで、寂しくなったり嬉しくなったりしてるけど、思い出すのは

笑えるピッピばかりで、ついつい思い出し笑いに精を出してます。

Img_3355

カメラに残ってる最後の元気なピッピ。

最後がおチリって・・・。でも可愛い。





 

| | コメント (4)

2017年1月 8日 (日)

お別れ

Img_3576_2

母さんがお風呂から出るといっつも必ずバスマットの上にいたね。

自分はお風呂が苦手なのに、嫌いなお風呂の前でたったひとりで

必ず待ってたね。

『別に待ってたわけじゃないのよぅ』って言いながら3.5本の足で

逃げるように走り去るくせに、ピーちゃん待っててくれてありがとう

って声をかけると、『だから待ってたわけじゃないのよぅ』って走り

去る後ろ姿全部から満面の笑顔が溢れてた。

いじらしかった。

その不器用さがたまらなく愛おしかった。

Img_3895

仕事から帰ると、一番大きな声で必ず2周部屋中を回ったね。

『母さんが帰ってきた母さんが帰ってきた』って大喜びしてくれたね。

Img_3902

だから抱っこしてあげると『ぴーは子どもじゃないわよぅ』ってすぐに

下りちゃってね。

Img_4018

ご飯の時間になるとキッチンゲートの前で出してた一番大きな声も、

3.5本の足で走り回る足音も、

誰よりも大きないびきも、

甘える時にぎゅーっと抱きついてくる爪の力も、

Img_4116

ピッピ、すべてが恋しいよ。

Img_4215

母さんは毎日泣きながら元気にやってるよ。

これからも時々泣きながら元気よくやってくよ。

Img_4308

だからピーちゃんはもう泣かないで。

さららと仲良く。

みんなとも仲良く。

Img_4401

ピッピ、3年5ヶ月の愛おしい日々をありがとう。

| | コメント (7)

2017年1月 7日 (土)

かぞく

プーちゃん以外のコがピッピに近づくとオーちゃんが唸った。

Img_3376

低く、厳しく、悲しく。

Img_3374

オーちゃんとピッピは一番の仲良しだったからね。

ピッピを守ろうと思ったのかなどうかな。

でも、時間が経ったらちゃんと、

Img_3371

がっくんにもピッピとのお別れを許してくれてた。

Img_3372

優しく、優しく。

Img_3373

そんな様子を、ケンちゃんはちょっと離れて見守ってた。

そんな様子を、私はちょっとだけ泣きながら見守った。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ペコちゃんとゆずぺこママさんが会いに来てくれました。

花束と優しさと他にもいろいろと一緒に。

Img_3401

ピッピに春らしく可憐なお花をありがとう。

Img_3426

ピッピもお花も、愛おしい。

| | コメント (5)

2017年1月 6日 (金)

もう少しだけ

決して、冷静などではなく。

ピーちゃんが死んじゃうと泣き叫んでみたり、人口呼吸をして

みたり、心臓マッサージをしてみたり。

冷静になったのは、心臓と呼吸が完全に止まってからだったと

思います。

Dsc_1711

ピーちゃん、あたらしい年の夜明けだよ。

陽が昇り始めてから急激な睡魔に襲われて、シーツにくるんだ

ピッピを抱きしめたまま寝てしまいました。

はっと目が覚めたら、いつものように左腕の中で寝息が聞こえた

から、ああ夢だった、と思ったのも束の間で、ピッピをくるんだ

シーツが目に飛び込んできました。

いつもは右腕にいるぽにょがいつの間にか左腕に入り込んでた

だけでした。

Img_3368

現実だった。

元旦は訪問が入ってたのに、キャンセルになりました。

ピッピが私と一緒にいたがってる、そう思いました。

だから1日中ピッピを抱いて過ごしました。

人が見たら気が狂ったと思っただろうな。

でもピッピを離したくなかった。トイレに行く時も何をする時も。

元旦の夜もみんなで一緒に寝て、2日のお昼に仕事から戻って

葬儀社に電話をしたら、涙が止まらなくて聞かれてることにすら

答えられなくてびっくりした。

なんとか3日の火葬をお願いしました。

ご遺体と一緒にいるのが辛ければ今日の方が・・・と言って

くれたけど、もう1日、もう1日だけ、ピッピと一緒に過ごさせて

下さい。

Img_3387

プーちゃんとオーちゃんがピッピから離れなかった。

Img_3386

ずーっと寄り添ってくれていた。

わたしたち、みんなでひとつだったね。



| | コメント (5)

2017年1月 5日 (木)

あの日

大晦日も腹ペコ番長でした。

夕方仕事から戻ったら、いつものように一番大きな声で出迎えて

くれて、おやつを食べて、夜ご飯を食べて。

ただ2階に連れて上がる時に、いつもは置いてかれたら大変だって

一番に飛びついてくるのに、あの日はちょっとぼーっとしてて、

それでも2階に上がったらちゃんと2階のおトイレでチッチをして

自分でジャンプしてベッドに飛び乗って。

4時27分、むせ込むような咳が聞こえてきて、てっきりハル君だと

思ったら、ピッピでした。

さすってもさすっても治まらなくて、その内に呼吸困難になって、

ハンカチでお水を口に入れるとちょっとましになるけれど、またすぐに

呼吸困難になって。

体をさするためにベッドに寝かせたら、嫌だ嫌だ抱っこして抱っこして

って渾身の力でしがみついてきたから、バスタオルで包んでぎゅーっと

抱きしめました。

6時間前まで元気だったピッピに何が起きてるのか分からなかった。

でも、過呼吸で体にも脳にも酸素が入ってないことは分かったから、

もうピッピは助からないって分かったから、

たくさん話しました。

出逢った時のこと。これまでのこと。一番大好きだったこと。

悲しいけれど悔しいけれど母さんはピーちゃんを助けてあげられない。

だからもう苦しまないで。今までありがとう。助けられなくてごめんね。

短い間だったけど母さんのコになってくれてありがとう。助けられなくて

本当に本当にごめんね。

長く苦しい1時間半後に、呼吸が止まって、追いかけるように心臓も

止まりました。

バスタオルの中にチッチやンコが出てしまったから、きれいにしようと

ベッドに寝かせたら、また心臓が動き出して苦しい呼吸が始まって。

そうかまだ抱っこしてて欲しいんだね。って抱きしめてしばらくしたら

また全てが止まって。

それを3回繰り返しました。

ピーはまだ死にたくないのよぅ。ずっとずっとこのお家にいたいのよぅ。

そう言ってる気がしました。

ピーちゃん、またすぐに帰っておいで。今度はもっと早く帰っておいで。

母さんともっともっと一緒に暮らそう。いっぱい笑っていっぱい走ろう。

いっぱいいっぱいぎゅーしよう。

母さんは絶対にピーちゃんを見失わない。すぐに分かるから。

そう伝えたら、もう戻って来ることはありませんでした。

Img_2049

| | コメント (5)

2017年1月 4日 (水)

愛しいピッピ

出会いも嵐のような女のコだった。

初めて見たのが、

6867

これだった。

BBGメンバーになったのは2013年の8月2日だったから、

丸3年とぴったり5ヶ月を嵐のように駆け抜けました。

可愛い可愛い私のピッピが、2017年元旦の朝6時29分、

新年の夜明けとともにこの世を去りました。

私の腕の中で。

Img_2129

Img_2130

Img_2132

9ぴきのうちの1ぴきがいなくなっただけで、こんなにも時間が

止まるものかと。

こんなにも日常から色が消えてしまうものかと。

今はまだお腹も空かないし、夜も眠くない。

ピッピ、ピッピが一番好きだった。

母さんの一番の大好きだった。

今はただ、ピッピが恋しい。







| | コメント (9)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »