« おこげ | トップページ | こころがまえ »

2017年1月26日 (木)

凛として

夢を見たんです。

Img_3439

山犬のような、オオカミ犬のような、白と灰色の大きな大きな犬と

ババと私が3にんで、燦々と陽がさすお墓の前を通り過ぎてました。

先頭はババで、ババを見守るようにババの斜め後ろに大きな犬が

いて、その後ろから私が。

Img_3441

そのコは、気品があって、媚びる気配は微塵もないのに慈愛に

満ちていた。

横顔は、澄んだ瞳から毛の1本1本までが凛として。

穏やかで孤高なまでに凛として。

一度も私を見なかった。

ただ前だけを見てた。

でもその歩幅は、前を歩くババに合わせてどこまでも優しく。

目が覚めて、だんだんね、ああピッピの魂はあんなコだったのか、と。

ピッピは小さくて愛らしい容姿とは裏腹に、気高くて、一匹狼のような

ところがありました。

目を患わせてしまったときも、避妊手術のあとも、私の手を拒んで、

たったひとりで痛みに耐えてました。

でもあの日、呼吸困難になったとき、ピッピは私の腕を選んでくれた。

自ら抱きついてきた。だから最期までぎゅーっと抱きしめてあげられた。

最期に私を頼れたこと

最期がひとりじゃなかったこと

そのおかげで今は穏やかな気持ちで天の世界にこれた

そう届いたのだけど、ピッピそれで合ってる?

Img_3438

ピッピ、ババを守ってくれてありがとう。

できたら次はもっともっと甘えてね。母さんって呼んでね。

Bbg  ピーちゃんに出逢えて、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 良かった。



くらやんさん、ふらっしゅままさん、ランランママさん

コメントありがとうありがとう♪

|

« おこげ | トップページ | こころがまえ »

コメント

an太郎さん…。
ずっと大好きなブログで読ませて頂いてました。

スミマセン(泣)
いつも凛と真っ直ぐな人柄に励まされていましたが…。

今日は涙が止まりませんでした…

どうしても書き込みたくなってしまいスミマセン(泣)

ずっと介護福祉の中に居た私は厳しくも情深いan太郎さんを尊敬していましたが、やっぱり間違いじゃなかったと改めて思いましたm(__)m

変な文章でスミマセン(泣)

ピッピちゃん…本当に幸せでしたね。
きっと虹の橋の向こうで自慢してると思います。

私も愛犬との …きっと残り少ないだろう贈り物の時間を大切に過ごそうと思います。

これからも応援してます。
頑張り過ぎずに頑張って下さい!

新しい施設…近ければ介護スタッフにして欲しかった~‼と毎回思ってました!f(^^;

投稿: れん | 2017年1月26日 (木) 22時28分

凛として・・・
素晴らしいピッピ子の姿
もの凄い啓示に溢れた夢でしたね
澄んだ瞳から
毛の一本一本までが凛として・・・の所で
目から水が溢れてしまいました
ピッピ子が
深い愛に包まれて、今もBBGのそばを
漂っているのを感じました
感動の記事を有り難うございました
合掌・・・

投稿: ふらっしゅまま | 2017年1月27日 (金) 09時24分

ピッピ子ちゃん、夢にでてきてくれたんですね。
崇高な魂を持った仔ピッピ子ちゃん…
夢に見た大きな犬で、もののけ姫の山犬をイメージしました。an太郎さんの文章が好きです。凛として…いい言葉ですね。

投稿: くらやん | 2017年1月27日 (金) 14時30分

動物は天に還っても 深く想ってくれている…
そんな愛を感じられる私たちは 幸せですね。
自分にそんなことできるだろうか。無理だなぁ。
こんなに深い深い愛に感謝しかありません。

投稿: ランランママ | 2017年1月28日 (土) 21時49分

すてきな夢がみられてよかったですね!

この世に生まれてくるのに、あえて小さな子の姿を選んできたんですね。

魂の姿は、そんなだったのですね!

投稿: かぼすママ | 2017年1月29日 (日) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おこげ | トップページ | こころがまえ »