« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の7件の投稿

2018年8月29日 (水)

またウンがつく

今朝のことじゃった。

犬のトイレにンコはないし、廊下にも部屋にも落ちてないのに

プーンと匂う。

しかもあの男が動くとプーンと匂う。

さては、またおまえか。

犬たちの朝ご飯の準備をいったん止めて、チャー坊のしっぽを

上げてみたらねほらね、肛門にたっぷりンコが貼りついておった。

しかも直径5cmのせんべい状になっておった。

これはつまり、あれですよ。

ンコの途中でめんどくさくなったのか、出が悪くて途中で諦めたのか、

肛門からンコがはみ出た状態であちこちにお座りして、とうとう

せんべい状になったのだとしか思えない。

ってか、絶対そうに違いない。

チャー坊の様子を思い出してみると、・・・・あああ思い出さなければ

良かった。

あそこにもあそこにもヘラヘラ座っていた。

すぐに気を取り直して、消毒スプレーを手に座ってた場所を見て

回ったら、ンコの痕跡と残り香が・・・。

Img_4702

君、犬で良かったよ。

Img_4704

君みたいな人間と一緒に暮らす自信はないからだよ。

Bbg  さすがに写真は撮ってません(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 が、今となっては撮ってても良かったな←おい




RUNさん・・・あのカップ麺の息子夫婦です。60歳過ぎです。

      これがやっぱり信じる人もいるんです。会社を背負ってる

      身としては、笑って済ますわけにもいかず・・・。

ゆず&ペコままさん・・・私たちも後ろめたさを隠す為に攻撃してるん

      だと思ってたのですが、どうやら本気でうちがおかしいと

      思ってるようです><

ふらっしゅままさん・・・向こうにしてみたら自分たちが被害者で、私

      たちが悪者なのです。でもそれも真実かもしれませんね。

      新しくヘルパーさんと訪看が入ってるようなので、患者さん

      は心配ないと思います。

かぼすママさん・・・うちのケアマネなんて、契約解除の前の手続き

      に行くことを嫁に連絡したら「来られたら困る」って言われて

      へこんでました^^; 実はその嫁にはスーパーでよく会うん

      ですけどね、素無視されてます><

 

| | コメント (1)

2018年8月25日 (土)

負けないぞっと

怒りを通り越して悲しかったことと言えば。

6月に1泊三千円でお泊めした方の息子夫婦が、「お母さんは

騙されてる」と言って訪看とケアマネ契約を解除して他所に移って

しまったことですかね。

ちなみに。

うちの施設の宿泊料は、介護が必要か否か、訪看を利用されてる

かどうか、によって変動があるけれど、一泊おおよそ八千円から

一万円です。(夕食と翌日の朝食と入浴付き)

お泊まりの方が来られたら私が一緒に泊まります。

なぜならこの料金だとスタッフに夜勤代を払えないから。

そこを三食付き三千円で泊めてあげたのに、

「自分とこの経営が大変だから無理矢理泊めただけで、安くもなん

ともない。お袋は騙されてることに気付いてない」

と他所の事業所に言いふらしておった。

ほんと悲しい。

確かに介護保険施設のショートステイを利用した場合、1泊2日で

二千円くらいなのだけど(介護度や施設の体制によって変わります)、

施設側には介護保険から一万八千円の報酬があるのです。

簡単に言えば1泊2日で二万円なのです。

そもそもあなたのお母さんはデイサービスにもショートステイにも

行かないって言い張ってたからどこも契約してなくて、急なショート

ステイができる所はなかったんですよ。

もっと言えば、発熱してる90歳の母親にカップ麺を届けるんじゃなく、

お前がお粥でも作りに行ってやれば良かったじゃないか、ばか。

Img_4686

介護保険はいつ破綻してもおかしくないほど逼迫してるのに、

国は新しい介護施設の開設をじゃんじゃん認めてて、そっちも変。

うちみたいに介護保険を使わすに自主事業で頑張ろうとしてる所

には「頑張ってるで賞」くらい、くれ。

Img_4688

意味もなく、犬たち。

Bbg  クラブ活動も飲み物付きで最大500円なのに、

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 早速「金儲け主義」と陰口叩かれてます。嫌な世の中じゃ。

 




ふらっしゅままさん・・・何を仰ってますか。ふらっしゅままさんはぜひ

           私の手話と英会話にどうぞ!

           いつか長尾先生の講演に行きたいと思ってます。

           平穏死=尊厳死、最期の姿を子どもや孫に見せる

           ことは親の最期の役目なのだと思っています。

| | コメント (4)

2018年8月22日 (水)

いぬごはん

施設スタッフが定着しなくてずっと足踏み状態だったクラブ活動を、

次々に襲ってくる台風の勢いを借りて(←?)、9月からスタート

することにしました。

午前中は運動クラブで、午後は文化クラブ。

牛乳パックを再利用した紙すきで来年度のカレンダーを作ったり、

裏山に溢れているツルでカゴを編んだり。

健康食クッキングの日もあるし、川柳の日もあったな。

やったことないのにいきなり講師にされた看護師や理学療法士

が、空き時間を使って試作や練習を始めてます。

ちなみに私は手話と英会話の講師を担当するんですけどね、

理学療法士と一緒に健康体操も作ることにしました。

ほら私、脳の半分がおちゃらけてるから、ついつい変な方向に

流れてしまって笑い過ぎて今もお腹が痛いとです。

立派な体操ができた暁には、ゆーちゅーぶにUPするから

みんな見てね。そして一緒に体操してね。

なんて話は置いといて。

Img_4695

そう言えば最近、犬ご飯を載せてなかった。

リロボンのアレルギーはすっかり鎮静化してるけど、療法食は

今でも継続してますよ。

Img_4697

全部同じに見えるけど、

Img_4698

お腹が緩いコは乳酸菌や納豆菌を多めにしたり、

Img_4699

足腰が衰えているコは疲労回復の鶏ムネ肉を多めにしたり。

Img_4700

同じ疲労回復でもハル爺には豚肉とじゃがいもを。

クラブ活動でいぬごはんクッキングもやろうかな。

需要は・・・・・、ないわね。

Bbg  9月のクラブ活動は基本無料です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 材料が必要なやつは飲み物付きで500円以内。






かぼすママさん・・・娘さん夫婦も知ってたんですけどね、いざと

          なったら怖くなったらしいです。実は知らないのは

          本人だけで・・・。面会に行ったら「早く家に帰りたい」

         って言ってたけど、病院は当分は帰さないようです。

ふらっしゅままさん・・・平穏死は長尾Dr.のでしょうか?もし違ったら

         お勧めです。お医者さんもなかなか見れない平穏死

         を私たちは体験してます。亡くなる直前まで穏やかに

         話し、家族に感謝を伝え、時に微笑んで。

         諦めるのとは違うんだってことを伝えるのは難しい・・。

RUNさん・・・もちろんね、電話の前に大きく書いて貼ってあるんです。

        それを見て娘さんは電話してこられたんです。見殺しに

        するような気がするんでしょうね。決してそんなことは

        ないのですが・・・。

 

| | コメント (1)

2018年8月19日 (日)

救急車を呼ばないで

日本には安楽死という選択肢はないけれど(人間の話ね)、

最期の場所を選択することは可能です。

末期癌の90歳の患者さんがいて、奥さんと「最期は家で」と

決めてました。

もう治療法がないんです。なので自慢の大好きな家で好きなものを

好きな時に好きなだけ食べたり飲んだりしてもらいながら最期を

迎えさせてあげよう、と。

この患者さんに至っては、地域の2つのクリニックが連携してくれ

ていて、もしもの時はすぐに来れる方の先生が往診してくれる

ことにもなってました。(私たちの地域では稀にみるありがたい

ことです)

ただね、奥さんが急な病気で現在入院中なのです。

奥さんに代わって看てくれていた息子さんにも、お母さんの意思

は伝わっていたのだけども、娘さん夫婦が昨日土曜日に救急車を

呼んでしまいました。

午前中にも「様子がおかしい」って私が呼ばれたんですけどね、

今すぐどうこうって状況ではなかったから、息子さんとクリニックの

先生と相談して経過観察してた矢先に、心配して様子を見に来た

娘さん夫婦が慌てて救急車を呼んでしまったのでした。

詳しい状況が分からない娘さん夫婦では救急隊員の質問にも

答えられず、結局私がまた呼び出されたという。

DNR(蘇生処置拒否指示)を交わす前に奥さんが入院してしまった

ので、家族が救急車を呼んでしまった以上は受け入れてくれる

病院に救急搬送せねばならず。

ただし状況が状況なだけに、受け入れてくれる病院はそうそう

見つからず。

私まで一緒に救急車の中で待たされること1時間以上・・・。

患者さんも狭い救急車に疲れて「ベッドに戻して」と言い出すし。

終末期の方に必要なのは「枯れるように・・・」ということです。

でも救急車を呼ぶということは治療を希望するということ、即ち、

末期癌で治療法がないにも関わらず延命をしてもらうということ。

無理な延命で点滴や人工呼吸器や色んな管に繋いだ結果、

心臓も肝臓も腎臓も過剰な栄養や水分を処理できずに患者さん

本人が不必要に苦しんでしまうのです。

なのでね、最期は家で、と決めた終末期の方は救急車を呼ばない

で欲しい。

これきっと、日本中の訪看が願っていることです。

こういうモヤモヤした時の清涼剤は

Img_4691

これだ。

Img_4694

うん、分かった。

Img_4693

っと言いつつ・・・・・。

Bbg  19時~20時半まで無意味で虚しいボランティア

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 そして入院してしまったら、きっともう帰ってこれない・・・






ランランママさん・・・さすが年の功(笑)

RUNさん・・・まさにそんな感じです^^ 調子に乗ってても可愛いから

        許しますけど(笑)

| | コメント (3)

2018年8月17日 (金)

老いか甘えか

お盆の間に大切なかぞくたちの夢を見ることはなかったけど、

代わりに、すごくすごく幸せな夢を見た。

想像もしてなかった夢だけど、形にしてみたいと思った。

叶うような気がしてる。

叶えるのは、誰でもない、わたし自身だと分かってる。

また少しずつ、進んでみるぞ。

さてさて、レトリバーミックスのオーちゃん12歳5カ月さん。

さすがに元気満開ってわけにはいかなくて、やっぱり少しずつ

老いに負けることが増えてきました。

ちょっと前に書いた、階段の上り下りがおぼつかなくなった、って

のも進行中でね、、見守りと介助がないと難しくなってきました。

Img_4678

なのでね、犬たちを2階に上げた後にすぐに私も上がらないと、

階段の上で鼻を鳴らして私を呼びます。

こないだまでは慌てて降りてきて、早く寝ますよって誘ってくれて

たのに・・・。

Img_4680

それにね、ベッドに上がるのも下りるのも難しくなったらしくって、

夜中に何度も、下りたくなったら鼻を鳴らすし、上がりたくなったら

鼻を鳴らすものだから、この2週間はすっかり寝不足なんですよ。

可愛いオーちゃんの為だから何の疑いもなかったけれども、

ちょっと待てよ。

あなたどうして、

Img_4681

ベッドよりも高いソファーに自分で上がってるんじゃろうね。

Img_4682_2

・・・なんでじゃろうね。

Bbg  甘えん坊が加速しておる

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 今夜からはベッドにも自分で上がってね




| | コメント (3)

2018年8月14日 (火)

おかえり

15号が、今のところ一直線にBBG家に向かって来てます。

ので、

Img_4673

残ってたいちじくを大慌てで収穫しました。

前半の実はほぼ全部とりたちに食べられてしまったけど、

後半の実もかなりの豊作でした。

Img_4676

早すぎた実は、冷蔵庫の中で追熟します。

お世話になっている皆さんにお裾分けしたいところですが、

今年は味がいまいち(あんまり甘くない)なので、健康食堂で

デザートにしようと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さらら、おかえり。

ぴっぴもおかえり。

ついでな感じで悪いけど、

Img_2108

ババもおかえり。

Img_2106

大好きだったババに甘えてるケンちゃん、懐かしい。

6年前のケンちゃんはやっぱり若い。

Bbg  おともだちもみんなおかえり。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 あ、ジジもおかえり。







| | コメント (1)

2018年8月11日 (土)

いつでもバカ

ようやく来週でスタッフ全員の夏休みが終わります。

長かった。

交代で1週間ずつ休んでも、スタッフにはほとんど苦労はないん

ですよ。私がカバーに入るだけなので、スタッフの訪問件数が

増えるわけじゃない。

途中でふとね、なんかおかしくね?と気付くわけです。

誰かが休んでもきつくなかったら、いつでも休んでいいやと

思ってしまうじゃん。おまけに私がカバーに入れなかったら、

不平不満が私に向けられるという。

あーあ私のバカ。

ただしこれ、去年も言ってたはずだった。

おかげさまで自分の仕事が溜まりに溜まって爆発寸前だったので、

気分転換にとチャー坊を洗ったらついでにリロも、じゃあついでに

オーちゃんも、だったらケンケンも、こうなったらもう、岳も。

って、大きいコチーム5ぴきを洗ってしまって違う爆発寸前じゃった。

やっぱり私のバカバカ。

しばらくは犬を洗いたくないところだけども、

Img_4652

ベトベトしてきたコが1ぴき。

Img_4653

もちろん届かないでしょうけども、

Img_4657

犬らしからぬ酸っぱさです・・・。

Bbg   なんだかんだ言いつつ、現場は楽しい。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 明日は熱中症の方の訪問が1件。

ふらっしゅままさん・・・新たに5軒建てたら、さすがに飽きました(笑)

           笑いの建築士(爆)

           思えばこの1年はそこそこ仲良しでした。私の足に

           は今も大きな痕が残ってますが、勲章ということで^^

 

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »