« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の10件の投稿

2018年11月28日 (水)

悩みつつ・・・

うーちゃん。

Dsc_0370

尿から菌が出たので抗生剤が始まって、でも泡を吹いてすぐに

中止になって、今度のは大丈夫だと2週間分の抗生剤が処方

されたのに1錠も飲めず。

Dsc_0371

ストレスを与えちゃだめなのに、今までフーって言ったことないのに、

薬を飲ませようとすると全身で抵抗します。

毛を逆立てて怒って、あげく部屋の隅(ベッドの下)で泡を吹き

ながらぶるぶる震えて・・・。

Dsc_0364

すっかり薬と私への恐怖症になってしまって、命の綱の

腎不全の薬も飲まなくなってしまったじゃないかばか。

Dsc_0365

2回も2週間分の抗生剤を貰ったのに、飲んだのは結局最初の

2錠だけで、26錠分はお金をどぶに捨てたようなもの。

抗生剤、高かったのに。高かったのに、抗生剤。(2度・・・)

Dsc_0367

何とか点滴にだけ連れて来てと言われたけれど、もう行けない。

行かない。

Dsc_0368

これ以上ストレスは与えられない。

治してあげたいけど、うるるには辛いだけ。

怯え嫌がることをしてまで生きさせる意味が今は分からない。

Dsc_0369

くにおの無邪気さと2ぴきに流れる穏やかな時間が今の救いです。

Dsc_0372

うーちゃん、痩せちゃったね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_0999

大きな大きな甘えんぼのタロちゃん、どうぞ安らかに。。。

Bbg  ようやくうーちゃんが私の布団に潜って

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 お腹の上でゴロゴロいうようになりました、ほっ







ふらっしゅままさん・・・H家の家族になってからのタロちゃんは

             本当に幸せでした。辛い過去はあったけど、

             結果オーライな幸せな犬生で締めくくれたと

             思います。あの頃はこのブログにも勢いが

             あったなぁ^^

             鰹節のかほり・・・やばいですね(笑)

ランランママさん・・・ね、タロちゃんの記事にはじめましてのランラン

            ママさんを発見しました^^ 夏から足が立たなく

            なってお家の中で介護をして下さってたそうです。

            ご家族が帰ってくると嬉しくてにこにこしてたって。

            想像しながら嬉し涙(笑)

 

| | コメント (5)

2018年11月19日 (月)

ねこホイホイ

Dsc_0343

Dsc_0344

Dsc_0345

Dsc_0346

認めたくないけど、やっぱりそういうことですか。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

覚えてますか?大きな大きなタロちゃん

一昨日、大好きなご家族に看取られて天国に旅立ったと

ご連絡を頂きました。

Hさんご家族の一員になって6年と8カ月。

辛い経験をしたタロちゃんに、幸せな晩年を与えて下さって

本当にありがとうございました。

命のリレーをしてくれた、ロンの母さん、ちょびちょびさん、

H家の皆さま、本当にありがとうございました。

・・・トライアル

・・・いのちのリレー

・・・タロちゃん通信

タロちゃん、ありがとう。ゆっくりゆっくりお休みなさい。

Bbg   何のにおいですか

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 薔薇の香りじゃないですか

かぼすママさん・・・チャー坊の顔が散切りなのは毎日毛をカット

          しているからです(笑) 平凡な毎日の大切さって

          すぐに忘れてしまいますよね・・・。

ふらっしゅままさん・・・いつこの幸せに終りが来てもいいように、

           ちゃんと記憶と記録に残しておきます。

           ブログって、いいですね(笑)

ちょびちょびさん・・・あれからもう7年近く経っていたんですね。

           最期までタロちゃんを大切にして頂いて、一発

           大逆転の幸せなわんこになりましたね。ロン母

           さんとちょびちょびさんのおかげです。もちろん

           H家の皆さまも。本当にありがとうございました。

| | コメント (3)

2018年11月17日 (土)

幸せのベッドルーム

分かってるんです。

分かってはいるんだけど、

Dsc_0355

ついついただの日常になってしまって、

当たり前になってしまって、

目の前にあるものが、

Dsc_0356

どんなに幸せで尊いものなのかを忘れてしまうんです。

Dsc_0357

明日も明後日も、ずっと続くと勘違いしてしまうんです。

Dsc_0360

この光景が永遠ではなかったと思いなおすだけで、

Dsc_0361

ただの日常が、幸せの光景へと生まれ変わるんですよね。

Dsc_0363

大切にしなければ。

感謝とともに。

Bbg  やめようとしてたくせにね、

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 毎日写真を撮りたくって。




ふらっしゅままさん・・・ひとつひとつのご依頼を大切に頑張ります。

            うるるの泡吹きにはびっくりしました><

            洗剤でも飲んだのか、カニにでもなったのか、

            ってくらいに・・・。無事でよかった。

            チャー坊は草むらの中にばかり入りたがる^^;

            フラッシュ君も同じですね^m^

| | コメント (3)

2018年11月15日 (木)

繋がる

病院の師長さん方の管理職研修をお受けしたのは先月でした。

今月に入ってすぐに、研修に来られた師長さんのお一人から

お電話を頂きましてね、

「退院する患者さんが一人暮らしで不安が強いので、退院後

しばらく経過観察をお願いしたい」、と。

わお。

しかも、週に1,2回、クラブ活動に参加したいと言ってる、と。

こういうこと。

生きた連携ってきっとこういうこと。

師長さん方の研修を喜んでお受けしといて良かった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Dsc_0328

『オレ、どう?』

Dsc_0329

『かっこいい?』

Dsc_0330

『なんか言ってぇ』

いいからとっととひとりでお風呂に入ってきなさい。

Dsc_0326

『無理ぃー』

・・・だろうね。

Bbg  うーちゃんは今日も点滴でした

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 抗生剤で泡吹いたので、抗生剤はいったん中止




ふらっしゅままさん・・・猫はストレスで病気になる生き物だと言われて

           本当にその通りだと思いました。間違いなく私が

           病気にしてしまったので、償いの日々です。

           でもまさかくにおがこんないい仕事をしてくれるとは

           想定外でした。くにおを拾ったのも必然だったのかも

           ですね。

| | コメント (2)

2018年11月13日 (火)

うるるとくにお

私の中のイメージで、猫=腎不全、腎不全=苦しむだったから、

うるるは5歳を過ぎた頃から腎サポートとPhコントロールのカリカリ

を食べてました。

とにかく結石と腎不全にだけはしてはならん、と思ってたから。

Dsc_0348

あとこれは勝手な確信で、犬=ガサツ、猫=繊細、だから、

犬はまあそこそこ何でも大丈夫だけど、猫はダメ。

なので犬たちは手作り食だけど、猫に手作り食なんか・・・。

と思ってカリカリとウェットを混ぜて食べさせてきたのに、結局

腎不全にさせてしまうのなら、手作り食でもいいのではないか。

Dsc_0349

ミネラルも無機リンも高い。アミラーゼは2431もある。貧血もある。

酷い腎不全なのは間違いないけど、救いはたんぱく質がまだ正常

値ってこと。肝機能だって悪くない。

ミネラルを抑えて腎臓への負担を軽くしながら栄養が摂れる食事・・

・・・私作れる。

膵臓も一緒にサポートしてやる。

なんちゃってなーすの力を今こそ発揮しないで、いつする。

Dsc_0350

まずは鶏の胸肉とキノコを軟らかく煮て、冷まして解して、納豆を

刻んで混ぜ込んで、仕上げにタモギ茸パウダーを振りかけて

スープごとあげてみたら、食欲が3割にまで落ちていたうるるが

完食したよー。

ついでにくにおも完食したよー。

調子に乗って次の日も作ったのに全く食べなかったから魚にして

みたら、少しだけ食べてくれた。残りはくにおが全部食べてくれた。

騙し騙し食べさせて、水も飲ませて、薬も飲ませて、点滴もして貰い

ながらの採血結果は、BUN 100→44.7、Cre 5.3→2.9 と、(私的に)

劇的な改善でした。

一度ダメになった腎臓はもう二度と元には戻らないけど、残存機能

を何とか維持することはできる、きっと。

Dsc_0352

くにおね、会社の副所長の役目を理解してるかのように、毎朝出勤

時間になると玄関で待ってたんですよ。にゃおにゃお鳴いて、催促

もしたりして。

それがね、うるるが悪くなった途端に出勤拒否を始めてます。

今では毎日、私のベッドでうるるとぴったりまったり過ごしています。

ずっと一人ぼっちでさみしかったうるるに、これからはくにおに

寄り添って貰おうと思っています。

Dsc_0351

人生には、奇跡というご褒美が時々舞い降りる。

Bbg   あの日死んでてもおかしくないのだから

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 死んだつもりで、うるると(くにおと)一緒に出直します






ふらっしゅままさん・・・原因は、、、そうですね。今となってはもう必要

           ないのかもしれないけど、くにおもいるしきちんと

           振り返ります。過去から未来に繋げなければ。

           これまで見て見ぬふりをしてきたうるるのメンタルを

           ちゃんともっと大切にしてあげます。誓います!

| | コメント (1)

2018年11月11日 (日)

今後について

大学病院は9時の予約だったから、6時に家を出たんです。

帰宅したのは16時。

うるるとふたりっきりでこんなに長く一緒にいたのは初めてでした。

行きはお互いに緊張と不安でいっぱいだったから口数も少なかった

けど、疲れてるはずの帰りはお互いにおしゃべりしっぱなし。

さすがに寝るかなと思っていたのに、キャリーの中からずっと私を

見てるし、話しかけてくるものだから。

Dsc_0333

先生たち、うーちゃんのこと褒めてたねぇ・・・・・だってうーちゃん

頑張ったもん

うーちゃんの担当の看護師さん、好きだった・・・・・うんうん、母さん

もあの看護師さんは優しくていい娘だなぁって思った

お目目ににゅるにゅるしたのを入れられてぴかーって光った時は

怖かったぁ・・・・・えー、あの検査よりもお目目をぎゅーってされた時

のほうが怖かったんじゃないの?

でもお利口に我慢できてたね

くにおちゃん今頃ひとりで何してると思う?・・・・・うーちゃんがいない

って泣いてるんじゃない?

もしかしたら母さんのベッドでのん気にグーグー寝てるかもね・・・・・

ほんとほんと

って女子トークに花が咲き乱れまして。

やっぱり最高なドライブだった。

Dsc_0334

うるるの目のメラノーマは、眼球を摘出するか、可能な限り部分

切除してその穴を他の細胞で埋めるか、温存するか。

でも腎臓は左右とも石灰化が始まってて、結石と嚢胞もあるので

麻酔に耐えられるかどうか。

Dsc_0335

大学病院に行く前はある程度心を決めていたんです。

転移がなかったら眼球を摘出してもらう。

転移があったら温存する。

不幸中の幸い、転移はまだありませんでした。

でも大学病院の先生のご意見は、温存でした。

BUN100、Cre5.3の重症腎不全状態での手術は、やっても予後は

長くないかもしれない・・・と。

Dsc_0336

人生は、喜びと悲しみでできている。

Bbg  うーちゃんごめん

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 病気にしてしまって、本当にごめん







かぼすママさん・・・メラノーマ、悲しく辛い響きです。manaちゃんも

         そうでしたね。うるるも残念ながら手術はできそうに

         ありません。なんでこんなことになったんだろうって

         自分を責めてばっかり・・・。今はまだ痛みがないのが

         救いです。

| | コメント (1)

2018年11月 9日 (金)

腎不全と黒色メラノーマ

難病患者さんたちはやはり今月いっぱいでSTを移行することに

なりまして、さあ営業に行かねば・・・と思いつつ、

実は先月からずっと獣医さん通いをしていました。

今週もどうしても休みが必要でね、切羽詰まってるにも関わらず

営業に行けてなかったのだけども、なんだか毎日少しずつ、

新規さんのご依頼を頂いてます。

このブログを読んでくれてるんですかねそうですかね。

週1だったり、週2だったり、毎日訪問の穴を埋めるまでには至って

ないけど、それでもご依頼を頂けることに感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。

Dsc_0308

そんなわけで昨日はお休みを取って、うるると片道120キロの

ドライブをしてきました。

行先は、大学附属の動物病院。

Dsc_0314

今までずーっとほったらかしだったうるる。

一緒にいられる時間は毎日1時間くらいしかなくて、あとはずーっと

いっぴきでお留守番をするしかなかったうるる。

大量に吐いて、ご飯をまったく食べれなくなって初めて、腎臓を

患ってたことが分かりました。

Dsc_0319

きっと夏ごろから、きついよつらいよ変だよって訴えていたのに、

私が受け取ってあげなかった。

遅いよね、酷いよね。

Dsc_0320

10月頭の朝、部屋中に大量に吐いたあととおもらししたあとが

あって、うるるは部屋の隅っこで箱座りをしてました。

3段ケージの上のベッドに上がる力もなかったようでした。

それなのに、私を見たら喉をゴロゴロ鳴らしてくれてね。

朝の朝礼だけ済ませて慌てて獣医さんに駆け込みました。

診断結果は腎不全でした。しかもかなりの重症でした。

前日まで確かに走り回ってたはずなのにって鼻水と涙がとめどなく。

5日間、毎日点滴に通いました。

その時に偶然、左目に傷が付いてるのを見つけたんですよ。

すぐに診てもらったら、『これ、嫌なヤツです』、と。

黒色メラノーマ。

黒猫に多いそうです。良性のものもなくはないけど、ほとんどが

悪性で、猫の場合は体中に転移するらしく、先生の勧めで大学

病院で眼球と全身の検査を受けてきたのでした。

Dsc_0321

こんなに大人しく検査をさせてくれる猫は見たことないって

たくさんの先生たちに褒められました。

ネットに入れられることもなく、エリザベスカラーもせず、眼球の

エコーをとっても、コンタクトレンズを入れても、穿刺して尿を

とっても、何をされてもされるがままでね。

うるるは私以外は絶対無理だと思っていたのに、レントゲンで

看護師さんに連れて行かれる時に大人しく抱っこされたから

びっくりしたのだけど、レントゲン室から出てきた時に私を見て

『なーおなーお』って。

全部の検査、鳴かずに耐えたのに。

歳を重ねるたびに涙腺が弱くなってるから、誤魔化しながらも

泣いてしまったじゃないかばか。

大学病院での検査が終わったのは3時間半後で、それから2時間

半かけて戻って来て、そのままかかりつけの獣医さんに行って

定期の点滴をしてもらいました。

Dsc_0323

うーちゃん、お疲れ様。

初めてのドライブ、最高だったね。

Bbg  検査結果は、想像通りよくなかったです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 ゆっくりいそいで、今後の方針を決めたいと思います。







咲く子さん・・・褒めて下さってどうもありがとう^^ いま私がやってる

       ことは完全に看護師の仕事じゃなくなってますけどねぇ。

RUNさん・・・薪割りしてる時のSさんはすっごい笑顔で、鼻歌なんかも

        歌ってて楽しそうです^^

ふらっしゅままさん・・・これまでさんざん売られたケンカを買いすぎて

        しまったので^^; 少し大人になりました。

        こんな単純なことで認知症を遅らせたり改善できるなら

        全国でももっと取り組めないものでしょうかねぇ。

かぼすママさん・・・ほんっとにドラマみたいに元気になってますよ。

      Sさんが少しでも長く通えるように、薪集めが大変です(笑)

ウサ子さん・・・実はSさんには続きがあるのですが、もうしばらく静観

         してみます。何かあったら、また書きます(笑)

| | コメント (2)

2018年11月 4日 (日)

心に核を2

娘から怒りの電話がありました。

明日からデイに行くはずだったのにあんたのせいで行けなく

なったじゃないか、どう責任をとってくれるんだ、と。

娘が頑なに毎日デイに行かせようとしてたのは、明日からの就職が

決まっていたからでした。

認知症の父親を一人で置いとけないという気持ちも分かります。

でもそういう状況の人はたくさんいて、皆が皆、毎日デイに通い

始めたら、介護保険制度は数カ月で破綻するんじゃなかろうか。

怒りで返したい気持ちを飲み込んで、明日はうちから1時間おきに

様子を見に行くことを提案したら(もちろんボランティア)、冷静さを

失ってる娘は、1時間の間にいなくなってたらどうするんだとか、

午前中にお昼ご飯を食べてしまってたら午後にお腹が空くじゃない

かとか、もし火事を出したらあんたが責任を取ってくれるのかとか、

言いたい放題ですよ。

あのね、選択肢は二つに一つです。

うちが1時間おきに様子を見に行くのか、お父さんを一人で置いて

おくのか。

お父さんの予定が決まってないのに、先に就職してしまったあなた

にも責任の一端はあるのだから。

結局うちが1時間おきに様子を見に行くことで話がついて、もしも

本人がうちに来ると言ったら連れて来ることの了承も得て、

さあ当日、最初に私が様子を見に行くと、ご機嫌に家庭菜園を

案内してくれました。次に行ったスタッフには、自作のビニール

ハウスを見せてくれたそう。12時に行ったら、娘が準備していた

まずそうなお昼ご飯を自分でチンして食べるところでした。

次に理学療法士が行ってうちに誘ったら、喜んで行きます、と。

その方Sさんちとうちの事務所は同じ地域でね、ずっと前から

食堂にお誘いしていたのだけど、父はそういう場所は好きじゃない、

と娘から拒否されていたのでした。

その日Sさんは夕方まで、嬉々として畑作業を手伝ってくれました。

おまけに薪棚にたいそう興味を持たれて、『明日は道具を持って

きて、この薪を全部割りますわ!』、って。

実際に翌日の早朝に、薪割り用の斧を持って一人でうちに来ようと

してるところを娘に発見されて、また私が娘から怒鳴られたという・・。

でもその翌日も、その翌日も、うちに来ようとしたものだから、娘が

折れてくれました。

『失礼で酷いことを言ったことを謝るので、父が飽きるまで、そちらに

行かせてもいいですか?』

それから毎日、Sさんはうちに通ってくれています。昼食はもちろん

うちの健康ランチを。

持って来る道具が毎日増えてるんですよ。「昨日足らなかったもの」

をちゃんと覚えてるってこと。

そして、快適に作業するには何が必要かを理解してるってこと。

こんな方を認知症として扱うのはいかがなものか。

作業の終わりにホットパックとマッサージをしてるので、肩と腰の

痛みはすっかり良くなったって言ってます。

Sさんはやりがいができて、うちは雑用が片付いて、娘は安心して

仕事に行けて、かかるのはランチ代の550円だけ。

これをウィンウィンと言わずに何と言う。

行政様、私たちは認知症扱いをされていた高齢者を救った上に、

介護保険の無駄使いを回避しましたよ。

Img_4792

本気でお願いします、褒めて下さい。

Dsc_0283

台風で倒れてた木を市から譲り受けたので、今週はこの木の処理

に取りかかってくれるそう。

Bbg  たとえ誰かに批判されても揺るがない

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 心の核は、誰にも邪魔させない




RUNさん・・・こういう家族、多いんですよ。訪問介護を家政婦さんだと

        思ったり。 今回娘が選んだデイは、客商売の意識プン

        プンでした。 良識ある事業所なら週5回と言われても

        断ると思うのだけど、喜んで契約してましたから・・・。

| | コメント (6)

2018年11月 3日 (土)

心に核を

ブログっていうのは自己顕示欲そのものだから、ああ何か自慢

したいのねとか、誰かに認められたいのねって、ちょっと斜めに

読んでくださいね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

うちのケアマネが、認知症の男性に週3回のデイサービスを

プランニングしたので却下しました。

私はケアマネの資格は持ってないけど、訪看患者さんの半分は

介護保険での支援なので、そんじょそこらのケアマネさんよりも

プランを見てるし、何よりもケアプランセンターの経営者として、

うちのケアマネが作ったプランには口を出します。

職人さんだった経緯から肩と腰と足を痛めてて且つ認知症もある

父親をリハビリのできるデイケアに週3回通わせたいってのが

同居している娘の希望でね、それをうちのケアマネが了承した

プランでした。

一見何の問題もなさそうだけど、私のくだらない正義ではそうじゃ

ない。

だって本人がデイサービスを拒否してるって言うんですもん。

介護保険サービスは本人の為に使うべきもので、そもそも介護度

の点数の上限まで無尽蔵に使っていいってものでもない。

あくまでも必要に応じて、適正に。

認知症であろうともきちんと説明して、見学して、お試し利用をして、

そしてようやく本利用へともってくのがケアマネの役目だと思ってる。

せめてデイを週2回にして、1回はうちに来てもらって、好きな畑仕事

を手伝って貰ったら?ってアドバイスをしたのだけど、娘に押されて

週3回のデイを開始してしまって、案の定1か月しかもたなくて、

デイや介護サービス、ついでに娘に対して極度の不信感だけを

残してしまったという最悪の結果に・・・。

相談されて私が提案したのは、週1回からの訪看でのリハビリを。

介護サービスに抱いてしまった不信感をまずは溶かさないと。

読みはあたってね、私たちのことは喜んで受け入れてくれましたよ。

うちの理学療法士が何をしてくれたのかと言いますと、屋外歩行

訓練をしながら自宅への帰り道を覚えてもらうこと。

『一人で外出してしまった後に帰り道が分からなくなって不安な

思いをしたって聞いたので、リハに取り入れました』って。

四肢機能訓練を重視しがちな一般の理学療法士さんとは違う

柔軟な対応をしてくれたことに感謝感激したのもつかの間、

娘から、訪看を終了して、週5回(別の)短時間デイケアに通わせ

たいとの希望が出まして。

前回は朝から夕方までだったからダメだったけど、今度の所は

午後2時までの短時間だから大丈夫だと。

おい娘、まじか。

何度も話し合ったけど、お互いに歩み寄ることはできず、とうとう

娘からうちのケアプランを解任されてしまいました。

あんたがおかしいからケアマネもおかしい。ってか、あんたの

言いなりになるしかないケアマネさんが可哀想などと散々な暴言を

浴びせられながら。

ケアプランを解任されたその日に代替のケアマネさんを確保できた

ものの、引き継ぎのあれこれで娘の希望する日からのデイ利用が

できなかったことに対して、娘の怒りが一気に再燃して、私に向か

ってきたのでした。

Img_4785

つづく。

Bbg   揺るぎなく

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 どこまでも揺るぎなく

RUNさん・・・心配はまだまだ続きますけどね、良いことも悪いことも

        全部引き受けるのが役目ですから。

ふらっしゅままさん・・・同じく母体病院のない訪看の管理者さんと、

        全部の病院がこういうことを始めたら私たち廃業だね

        とおびえあったところです。

        その時はもう、下宿を増やそう(笑)

咲く子さん・・・置かれたところで咲きなさい・・・から来てるのですね、

        咲く子さん。私もずーーーっと変人扱いされてきました。

        が、小さくても結果を残せたらいいのかな、と。

        私は私みたいのとは絶対一緒に働きたくないです><

| | コメント (2)

2018年11月 1日 (木)

宙船ですから

取り急ぎ、ご報告を。

難病患者さんたちは、11月までは訪問を継続できることに

なりました。

病院から患者さんをよこせと言われたからって、そう簡単に

はい分かりました、と言えるはずもなく、すぐに保健所に相談に。

そしたらすでに他のSTからも連絡が入ってたそうで、話は早かった。

保健所的にも病院のやり方はアウトでしょってことで、すぐに

対応してくださった。

でも病院もそりゃあ強かで、入院させないなどとは言ってない、

勝手にそう受け取っただけでしょう、と。

これで病院には、あいつらすぐにチクリやがるぜと認識させて

しまっただろうから、連絡なしに「患者さんの意向」という形で

12月にはSTの移行を強行するっぽいです。

でもその時はもう、それでいい。

理由はどうあれ、最終的に患者さんが決めたならそれでいい。

私たちがやってきた看護よりも、病院と連携がとれたもっと凄い

看護をやってくれるのだろうから。

Img_4776

いやいや、そういう君のほうがもっと大変なんだけど。

Img_4777

その頭、どうするつもりだよ。(←草の実でがっちがち・・・)

Bbg  とりあえず1か月の猶予ができたし、

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 7人目の看護師さんも来てくれたし、さあ営業営業。





ウサ子さん・・・合宿所→下宿、保護ッコ→いない、です(笑)

         丸4年と半年、激走しすぎたんでしょうねえ。

         でもまだ走れそうなので、行き着くところまで!

お節介野郎さん・・・信念に見せかけて、実は思い込みだったり^^;

ふらっしゅままさん・・・どんな大きな会社でも足元を救われること

         ってありますもんね。ここを踏ん張れたらまたひとつ

         成長できるのでしょうね。

かぼすママさん・・・はい、社長ですから営業頑張ってます^^

         娘ちゃんの夢は助産師さんでしたか!進学おめでとう

         ございます。

咲く子さん・・・今回は行政が味方になって下さいましたよ!(嬉)

       今回の件で、もう一度自分たちを見直すことができました。

       患者さんから選ばれる看護師であり続けるよう頑張ろう。

| | コメント (3)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »