« ずたぼろ | トップページ | 時代 »

2019年3月 2日 (土)

知ったら地獄

曲がりなりにも社長なら、例え個人ブログとはいえ書いていいことと

悪いことがありますよ、と見ず知らずの方からご批判を頂きました。

会社のHPのお問い合わせフォームから。

そうですか、このブログも会社のHPもご覧になっているのですね。

お返事しなくてすみません、とここでお伝え致します。

そしてまた書きますけど、許してね。

Dsc_0540

3日3晩眠れなくて、さすがに4日目は眠れるだろうと思っていたのに

その4日目もほとんど眠れなくて、というヤケッパチな日々です。

自慢の鋼のメンタルは鉄屑のようにボロボロと崩れてしまいました。

4年間訪問している患者さんの奥さんから、○○さん(←私)変わった

らしいじゃない・・と言われ、別の患者さんのご主人からも○○さん

には失望した・・と言われ、恥を承知で理由を聞いたら、まあああ

出てくる出てくる私の悪口。

確かに別の患者さんからも同じことを言われて、あの時はスタッフが

泣いて潔白を訴えたから信じたのだけど、やっぱり嘘だったよう。

すっげえかっこ悪い私。

Dsc_0541

そこまで嫌われてるとも知らず、スタッフに負担をかけないようにと

土曜の午後と日曜は1人で出勤し、24時間対応も365日1人でやり、

夏休みを1週間あげたあとにも交代で秋休みを3日間ずつあげ、

年末年始ももちろん1人で対応し、って頑張ってたつもりだったけど、

スタッフからしたらそれは頑張りでも何でもなくて、所長なんだから

当たり前くらいのものだったのか。

あいつにさせてればいいよ、くらいのものだったのか。

そんなどん底の中でね、ここ2年くらい連携してたケアマネさんから

さらにどん底に突き落とされまして。

5年前に独立した時から最悪の評判だったらしいです、私。

酷いやり方で患者さんを集めていると散々な評判だったらしいです。

なので仲良しのケアマネさん同士、うちは使わないようにしようと

話し合ってたらしいです。

すぐに潰れるかと思っていたのに潰れないどころか新しい事業まで

始めて、やっぱり噂は本当で、酷いやり方で患者さんを集めている

と噂に噂が上塗りされていたのだと。

そこまで言われ放題だったとも知らずに今日までこれたことは、

知らぬが仏だったのかもしれないけれど、もっと早く知りたかった。

知ってたら、目の飛び出るような借金なんかしなかったのに。

いつ潰れてもいいように最少人数で細々とやってきたのに、な。

Dsc_0542

そんな、平成最後の3月。

Bbg  ←貼る意味あるのか?

|

« ずたぼろ | トップページ | 時代 »

コメント

こんにちは!

an太郎さん、地獄なような日々を送っているのですね。
どんだけしんどいだろう。。。
近くにいたらギュ〰️ッてハグして、背中をさすってあげたい。

何がいけなかったんだろう。
どこから道を外れていたんだろう。
an太郎さんには、噂させていることに関して自覚があるのですか? ご自身の考えとは全く別のことを言われてましたか? スタッフさんたちとの感覚の差は仕方のないことかもしれません。私は経営者になったことがないから、そのように感じるのかな。でも!「経営者なんだから休みを取らずに働いて当たり前」とは思いません。私が今働いているところも有給休暇、その他労働基準法違反が数点あり、企業側と交渉してきました。その時感じました。『今はこんな待遇だけど利益が出るようになったら必ずスタッフに還元するから、しばらく我慢してもらえないか?本当に申し訳ない』という言葉さえあれば、頑張れたのに。。。ということ。an太郎さんは、そんな思いをきちんと伝えて来ましたか?
あなたには底知れないパワーがある。男勝りで、強気で、努力家で、決断力があって、そして何より優しさがある。
私はやり直せると信じます。

偉そうなことばかり言ってごめんなさい。
私はずっとずっと応援し続けます。
だって、ブログを通してan太郎さんの優しさをずっと見てきたから、信じることが出来ます。

釈迦に説法ですが、薬を飲んででも眠って欲しいです。

投稿: ウサ子 | 2019年3月 2日 (土) 20時25分

スタッフとのコミユニケーションが、
一方通行だったんですね…。

酷いやり方って…何だか悲しいですね。

あぁ…こんな時に上手く言葉に出来ない自分がもどかしい。

投稿: RUN | 2019年3月 2日 (土) 21時51分

ご無沙汰しております。
ほんとに…人という生き物は……
集団になると強くなるのか、それとも自分の目を失くしてしまうのか…
なんとも歯痒い気持ちです。

私は過去に3年間、鬱病で薬漬けの日々を経験しています。だから、頑張れなんて言えないです。
an太郎さん、苦しいですね…
側にan太郎さんの味方がいらっしゃいますか?
an太郎さんが心配です。どうか、1人でもそんな方がいらしたら、私は安心します。

薬に頼ってでも、どうか眠ってください。

まとまらない文章ですみません。
私はan太郎さんの看護が大好きです。

投稿: 咲く子 | 2019年3月 2日 (土) 22時29分

ケンケン君を保護された時のブログ記事からの一読者です。なのでan太郎さんの山あり谷ありも知ってます。
わたしは広島で2014年に実家が土砂災害にあいました。
両親はストレスで父は倒れていきなり要介護4になり、母は認知症を発症しました。その時にあなたのような介護、医療を志にしている人に相談できたらいいのにと思いました。an太郎さんは真っ直ぐすぎて人の裏を読めないのだと思います。何でも全力投球で信じてしまう。以前、岳くんの里親捜しの時も単身でやって来た男性を自宅に案内された時のブログ記事を読んでビックリしましたもの。危ないのにと。ただのひやかしにすぎないと。女ひとりここまでやれる人なのに裏を読まない、信じてしまうのが不思議です。純粋さがあなたの魅力で助けてくれる人もいるかもしれないけど、世の中は妬み、やっかみ、悪意が渦巻いてます。不眠は食べないよりも体力を奪うとわたしは思います。薬の力を借りてでも休んでください。突然長々と申し訳ありませんでした。

投稿: まめこ | 2019年3月 3日 (日) 01時20分

去年の今頃、健気にも芽を出した桜の木はお元気ですか?
蕾は付きましたか?

エールを届けたくて初コメントです。
文章から感じてきたan太郎さんは素敵な方です。
どうぞ自信を失わないで下さいね。
元気に復活されるan太郎さんを楽しみに待っていますから。

投稿: 桜 | 2019年3月 3日 (日) 18時58分

心が潔く男気と正義感に溢れ、繊細な船長
人間の裏切りが
どれほど恐ろしいか
日々を懸命に走っている人間ほど
足をすくわれることなど
想定していないのであります
船長が身体を壊すのも時間の問題ではないですか
あーもう!an太郎さんの右腕は、いないのですか~?
船長のピンチを
神様、どうか、どうか、お力をください!
ごめんなさい。お役に立てなくて(T0T)

投稿: ふらっしゅまま | 2019年3月 4日 (月) 10時38分

悪い噂に負けないで下さい。
人の悪意に負けないで。
真実はひとつです。
いずれ明らかになっていきます…
「私はこれでいい」と思うのであればそのままでいいですし、「これを機会にちょっと変えたほうがいいかな」と思えることがあれば変えたらいいと思います。
エラそうに何言ってんだって感じですが、、ゴメンなさい(;;)

投稿: かぼすママ | 2019年3月 4日 (月) 16時08分

かぼすママの仰る通りです。
船長は、間違っていない
船長の生き方に
賛同する方と共に
進んで行けますように
ハラハラオロオロするだけで
何もできなくて ごめんなさいm(_ _)m

投稿: ふらっしゅまま | 2019年3月 5日 (火) 09時09分

悪い奴もいたもんですね。業務妨害罪に当たると思います。弁護士に相談をしてください。くやしい

投稿: 上田順子 | 2019年3月 5日 (火) 17時28分

悪い奴もいたもんですね。業務妨害罪に当たると思います。弁護士に相談をしてください。くやしい許せない

投稿: 上田順子 | 2019年3月 5日 (火) 17時30分

an太郎さん、まずはうーちゃんがすごく元気で本当によかったです!
体重もそこまで増えるなんて、やはりan太郎母さんのごはんは魔法のごはんなんだなあ。すごいです。

同じ九州にいながらここから気持ちだけ飛ばして、an太郎さんの背中をさすることしか出来ません。

噂っていやなものですね。
やっかみです。
なにかやろうとする人の足を引っ張る人は必ずいます。
そしてそういう人は、後ろめたさから群れたがります。
これまでずっとそんな噂が耳に入らなかったのは、きっと鋼のメンタルがびしびしとくだらない妄想を跳ね返していたから。

an太郎さんはとっても心優しい人です。
鋼メンタル持ってても人間。疲れるときもあります。
まずは眠ってください。
ハルくん抱っこして寝てください。

少しでも気持ちが楽になりますように。

投稿: ももとかの母 | 2019年3月 7日 (木) 10時34分

船長が無事でありますように
船長の周りから
悪意の方が遠ざかり
善き心根の方が
引き寄せられますように
祈ってます
祈るしかできなくて。
でも、本当に「睡眠」とれますように・・・

投稿: ふらっしゅまま | 2019年3月 8日 (金) 08時13分

鋼は叩かれて叩かれて、より強くなり名刀となると訊きました。an太郎さんもきっと名刀となるべき方だと思っています。今は、悪意ある噂ばかりが耳に入って心身ともにお疲れだと思いますが、真実を分かっている方も沢山いると思います。私だって、難病を抱えていますが、いつか動けなくなったら、an太郎さんのお世話になりたいと思ってる一人ですから・・・
看護の専門家にごめんなさい。今はただ皆さんおっしゃってるように、お薬の力を借りてでも眠って下さい。
an太郎さんのファンの一員より。

投稿: 棗 | 2019年3月 8日 (金) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ずたぼろ | トップページ | 時代 »