« 自戒も込めて | トップページ | 常にもがもな »

2019年5月12日 (日)

私の記憶が正しければ

4月中旬にはハル君とぽにょさんを除いた6ぴきを

狂犬病ワクチンの集団注射に連れて行って来ました。

今月は順次混合ワクチンで獣医さんに連れて行かねばならんので

狂犬病ワクチンは集団接種で許してもらう・・・。

狂犬病注射だけで2まんえんかかった上に、混合ワクチンは全員で

10まんえん強。

そしてフィラリア予防薬で

Dsc_0665

16まんえん弱。

プーちゃんハル君ぽにょさんの高齢ちびっこたちは3カ月分しか購入

してないから、もしも全員12月分までだったら軽く20まんえん越え。

会社を潰されている場合ではないのだ。

もっともっと働くのだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

事務所を移転して施設を始めるにあたって、件の彼女には私の右腕として

責任のあるポストを準備してはいたものの、決断できずにいました。

なぜならば、看護協会から頼まれて雇った看護師さんと、社会復帰の練習の

為に電話番として雇ったうちの元患者さんを辞めさせた経緯があったから。

私はずっと私の所為で辞めたのだと思ってた。実際そういう感じ(←私を

怖がっていた)で辞めてったから。でも実は「所長が言っている」と私の所為に

して彼女が勝手な指導をしていたのだと後で分かったんですよね・・・。

そこまで指導がしたいなら・・・と役職は付けずに施設職員の指導係にして

みたら、たった2カ月で職員全員から退職希望が出たという。

彼女の口癖は「あなた達が言うとおりにしてくれないと自分が叱られる。

私は所長から言われたことの10分の1しか言ってない。私はこれの10倍

言われてる」、だったそう。

でもその内容は私がした業務指導とはかけ離れていたから、彼女に確認を

したら「私は所長と会社の為に嫌な役目を引き受けたのに私を責めるん

ですか」と激怒したんですよね。

私や会社の為だと思うなら、せっかく入職してくれたスタッフを辞めさせ

ないでくれ。と初めて厳しく指導をした時から、彼女の態度が変わっていき

ました。

施設職員4人が辞めた後に来てくれたスタッフはたった1カ月で辞め。

その彼女と同じ時期に入った看護師さんは4カ月で辞め。

その看護師さんは「この職場は変です。あの人に嫌われたら全員に嫌わ

れる。所長は気付いてないのかもしれないけど、あの人も他のスタッフも

おかしいです」と言って去って行きました。

それが去年の8月で、その頃からもう会社のボタンのかけ間違いが

始まっていたのでした。

もちょっと続く。

Dsc_0574

今回の中和役は、オーちゃん。

 

 

Bbg_3 今は何とか事務ちゃんと施設スタッフが味方に付いて

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ くれたけど、誤解を解くのにどんだけ時間がかかったか・・・。

 

 

 

 

RUNさん・・・これがね、自分のことを良い人だと思って疑っていない人なんです。

        だからスタッフみんなも騙されてしまってるんです。かくいう私も

        信用してきましたから。心は復活してますから、ご安心を。

ふらっしゅままさん・・・同窓会、楽しかったー。駅まで友人夫婦がサプライズで

        お迎えに来てくれて、友人宅には私のお泊り部屋まで準備されて

        ました(笑) 日帰りしましたけど・・・。

        戦術とか戦略とか、苦手だなー。でもやらねばー。

        (くにおインスタのBBGコメントは鍵コメにさせて頂きました。

        スタッフも見てるので。すみませんっ >人<)

ももとかの母さん・・・ね、人の私生活まで首突っ込むなって話です。あなたの

         立場は?ってね。お電話を貰った時に、まさに「水をさすなよー」

         って思ってしまいました。他にも2人から「気が強いから気を

         つけたほうがいい」とアドバイスがあったけど、私も気が強いし

         なーって^^;  応援、心強いです。ありがとう!

         けんちゃんの爪は見なかったことに(笑) 獣医さん泣かせの

         かったい爪なんですよ・・・。

|

« 自戒も込めて | トップページ | 常にもがもな »

コメント

あ、ふくしょちょーの方は、そうゆうことでしたか。
失礼しましたm(_ _)m
お手数おかけしちまってごめんなさいm(_ _)m
怖い怖い
スタッフが、定着しないのは
そういうからくりだったですか。
ただただ真正直なだけでは、
駄目ですね・・・
私は正しいことさえ
していれば、守られるだなどと
猪突猛進して足元をさらわれましたからね。
渡る世間は鬼ばかりと申しますが
諸天善神の存在を信じて生きてまいりました
an太郎さんの苦労が必ずや報われますよう
祈ってやみません
扶養家族のBBG全員が
健やかで穏やかな毎日を送られますよう
祈ってやみません

投稿: ふらっしゅまま | 2019年5月13日 (月) 09時17分

悪魔な人って、すぐに気付けないですよね、、、
わかる人にはわかるのかもですけど、私もすぐ人を信用してしまう方なので、後でエライ目に合って初めて気付く場合が多いです。
心に芽生えた小さな違和感を忘れないようにして、後で冷静に分析できればいいのかな、、、難しいですよね(-_-;)

投稿: かぼすママ | 2019年5月13日 (月) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自戒も込めて | トップページ | 常にもがもな »