« ストレスマックス | トップページ | 編みマイバッグ »

2019年5月30日 (木)

糧になる

事務所内がどんな風におかしなことになっているのかと言いますと。

毎朝のカンファレンスの最後はね、時事ネタも織り込んで閉めるの

ですけども。

最近交通事故のニュースが多いから時間には余裕を持って移動

してねとか、どこどこで食中毒が出たから細心の注意で調理に

あたってねとか。そうやって私が閉めたカンファレンスをだね、

何の権限でか件の彼女が小声でこっそりもう一度閉め直しやがる。

とか、

薬の管理についてスタッフが話している時にリーダー気取りの彼女が

口を出そうとする。けど、彼女は一度も訪問したことのない患者さん

だから、薬カレンダーを設置する場所など想像もできるわけがない。

ので私が「あそこがいいんじゃない?」ってアドバイスをすると、彼女が

わざとらしく溜め息をついて事務所から出て行ってしまう。

など。

Dsc_0702

つい先日なんかね、私の制服だけ残して自分たちの制服だけを

洗濯しておったからね。

 

 

 

それが今週は人が変わったようにテンション低めで、元気もないそぶり

だから、イライラするのに疲れたのかなと思ったら、次の洗脳態勢に

入っただけだった。

ここで働くのが辛い。もう辞めてもいい?みんなはどうする?って

やっておった。

ちなみに昨日はお給料日でね、私のデスクまで明細書を取りに来る

のだけども、年上だから一番に名前を呼んでやったのに、ごそごそ

してて取りに来ない。スタッフ達が彼女の顔色を見ながら先に取りに

来て、最後になってもまだ来ない。嫌味も込めて、お給料いらない

ですか?って聞いてやったら、「こっちに下さい」と、自分の席まで

持って来いって。どうですか、この神経。

今日は今日で彼女に4件の訪問をつけたらね(通常はひとり5件)、

彼女に気を遣いまくりのスタッフが「大丈夫ですか?1件取りましょう

か?」って小声で耳打ちしたりして。

Dsc_0703

こんな状況でも彼女を追い出さないのは、患者さんがたくさんいる

からってのももちろんあるけど、尋常じゃない思考回路を持った人の

言動をすぐそばで客観的に見れるというのは、精神科NSとしては

実に興味深い。

自分の意のままに人を操れる能力というのも、またそれにまんまと

引っかかってしまう心理というのも(←一番引っかかってたのは

この私)なかなか興味深い。

人に嫉妬するってのは、元々の性格もあるだろうけど、自分が

満たされていない若しくは承認欲求のなれの果てだから、彼女の

承認欲求を満たしてやったら、次はどういう思考でどういう行動に

出るのかな、などなどと考察してみたりして。

Dsc_0704

考察するだけで、もちろん満たしてなどはあげませんけども。

 

Bbg_7  それにしてもスタッフのあからさまも凄いから。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ 彼女がいないと、媚を売られてる気しかしないから。
にほんブログ村

 

 

ふらっしゅままさん・・・発疹が出始めたのでてっきりストレスの限界かと思いきや、

              駐車場の木を切った時にハゼに負けたらしいです(笑)

              今うちで一番の常識人は一番若い医療事務ちゃんです^^

              ほんとにほんとに彼女のようなスタッフが集まるといいなぁ。

              

はつめさん・・・ね。でも今はとりあえず、他の部署のスタッフの生活と会社を

         守らねばならず。私の気は、ここで晴らしていますから(笑)

         これからも愚痴を聞いて下さいね^^

|

« ストレスマックス | トップページ | 編みマイバッグ »

コメント

正直、もうあの人とは縁を切ってほしい所ですが、、、(だって怖いもん〜)観察材料として今後のお仕事に活かせるなら、それはそれで、、、いいのかな?
洗濯の話とか、フッて感じデスネ☆
そのうち疲れて自分から去るかも?ですねぇ、、、

投稿: かぼすママ | 2019年5月30日 (木) 23時53分

((( °Д°)))まだいる!
そして、虚勢はりまくってる!
研究材料としては惜しい素材?
凄いなぁ~
船長の読みが完璧なら
この素材をトコトン味わい尽くして
向こうの行く末を鑑賞するっつう
深い深い洞察力のなせる技です。
あーでも、わかっちゃいても
イラつく~
洗濯とかも、それで一矢報いたつもりなんでしょうか
小学生かっ!

投稿: ふらっしゅまま | 2019年5月31日 (金) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストレスマックス | トップページ | 編みマイバッグ »