« ペコちゃんとチビちゃんとゆずママさん | トップページ | ありがとう »

2019年6月14日 (金)

小さくて大きな巨人(犬)

捨てられたことがショックだったのか、大好きだったお父さんお母さんと

離れ離れになったことがショックだったのか、山の中の管理所で7日間

過ごしたのちに引き出したハル君は今にも死にそうでした。

それでもみるみる元気になって、

Img_0078

すっかり母と仲良しになってしまって、

Img_9923

そのまま家族になりました。

Img_0418

とっても穏やかなのに物怖じしないコで、

Img_0419

BBGメンバーズを空気のように受け入れて、

BBGメンバーズからも空気のように受け入れられて。

Img_3678_1

今は亡きピッピ子ちゃんを初めて実家に連れて行った時も、

Img_3675_1

初めて会ったとは思えない寛大さで、

Img_3680_1

実家を案内して回って、自分のベッドやおもちゃを次から次に

ピッピ子ちゃんに貸してくれたり。

Img_4559

母の体調が芳しくなくなってBBG家にお引っ越ししてからも、

Img_4558

遊びに来る母に抱っこされることを心の底から喜んでました。

Img_4418_1

私が抱っこしても、こんな顔はきっとしてなかったもの。

 

 

先週くらいからほんの少しだけ食欲が落ちていて、

それでもご飯の前は誰よりも大きな声で大騒ぎして、

13日の朝も大きな声で「おい母さん、ハル君にご飯じゃご飯じゃ」と

大騒ぎをして、夕方私が帰宅した時も「おい母さん、ハル君におやつ

じゃおやつじゃ」と大きな声で催促してくれて、でも夜ごはんになったら

「ハル君はそんなの食べん」とぷいっとしてしまったので、私用のロール

ケーキ一切れとミルクボーロをあげたらしゃくしゃくと音を立てながら

おいしそうに何個も食べて、それから数時間後の夜10時頃、

眠ったまま、静かに静かに息を引き取りました。

Dsc_0740

まだ温かいうちに最後のお風呂にいれて、爪切りをして、

嫌がってたお耳掃除もやっとできた。

Dsc_0743

保護した時が推定13歳で、あれから7年と4カ月。

推定享年20歳でした。

Dsc_0742

介護をさせることもなく、最期の最期までお利口さんでした。

ハル君を可愛がって下さった皆さん、ハル君に代わってお礼を

申し上げます。

ハル君きっと、「大好きなババに会えて幸せじゃ」って言ってます。

Dsc_0587

「おい皆さん、今までありがとうじゃった」

これまでどうもありがとうございました。

Bbg_8  亡くなって半日も経ってないのに

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ さっそく母が迎えに来ました
にほんブログ村

 

 

 

 

 

|

« ペコちゃんとチビちゃんとゆずママさん | トップページ | ありがとう »

コメント

ハル君、大往生でしたね。
ハル君が大好きで時々お邪魔してました。
本当に健気で可愛い子でしたね。

大好きなババ様に抱っこされてるかな。
ご冥福をお祈り致します。

an太郎様もお疲れさまでした。
どうぞご自愛下さいね。

投稿: sayo | 2019年6月14日 (金) 12時46分

ハルくん、本物の天使になったのですか。
みんながお別れをしていますね。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: ハリー | 2019年6月14日 (金) 14時09分

((( °Д°)))
なんという大往生!
BBGメンバーになるという強運の持ち主
大好きなハル翁
その素晴らしい生きざま
その見事な死にざま
まじリスペクトです
大好きなハル翁
有り難うございました

投稿: ふらっしゅまま | 2019年6月14日 (金) 15時25分

ワンちゃんたちが大好きで・・
ブログはいつもお邪魔しています_(._.)_

ハル君・・大往生・・お利口さんなハル君。

大好きなババぁに会えてあの笑顔を見せているかな

ハル君のご冥福をお祈りします。

投稿: minami | 2019年6月14日 (金) 19時36分

ハル君 楽しい事がいっぱいの賑やかで幸せな毎日だったね。

ダンボールに うまく収まって寝ているハル君がスッと目に浮かびましたよ。

ババ様と いつでも遊びにおいでね。

投稿: ランランママ | 2019年6月15日 (土) 21時26分

穏やかで、お茶目で、優しくて、そして食いしん坊だったハル君。
大好きなおやつをたくさん食べて、ちゃんと母さんにご挨拶したんだね。
これからは、いっぱいいっぱい大好きなババ様に抱っこしてもらってね。
ブログの中でしか会えなかったけど、大好きだったよ。

ハル君のご冥福を、心よりお祈りします。

投稿: サーラ | 2019年6月16日 (日) 00時56分

sayoさん・・・sayoさん。実は母がほぼ同じ名前でして、お名前を見て心臓がきゅーっとなりました。ハル君がsayoさんにコメントをお願いしたのかな、なんて。ハル君は今頃きっと母達とゆっくり過ごしていると思います。お悔やみをどうもありがとうございました。私は、大丈夫です。


ハリーさん・・・もしかしてこのコは死ぬのを忘れてこのままずーっと一緒にいてくれるのかな、などと本気で思ったりしてました。けどやっぱり幻でした。私の涙も一緒に洗い流してもらいました。お悔やみをどうもありがとうございました。


ふらっしゅままさん・・・こんな大往生はなかなかないですよね。最期まで苦しまず、穏やかに眠ったまま、でしたから。あまりのあっけなさに拍子抜けしてしまったのも事実ですが、ハル君が満足して自分で旅立ったのは間違いないので、その勇士にただただ感謝です。私もハル君をリスペクトです。

minamiさん・・・ハル君は本当に手のかからないお利口さんでした。それでもちゃんと自己主張はしてくれてたので、BBGでは存在感の大きなコで、今、全員の中にぽっかり穴が開いてます。でもハル君は天国で母や仲間に会えて幸せだと思います。お悔やみをどうもありがとうございました。


ランランママさん・・・母と二人っきりで過ごした時間も、うちでたくさんのみんなと過ごした時間も、きっと楽しんでくれたと信じたいです。この数カ月、段ボールはぽにょさんに譲って、タイルの上がハル君の定位置になってました。ベッドはもう少しそのままにしておきます。


サーラさん・・・お茶目・・ハル君にぴったりです。亡くなる当日も食いしん坊万歳でした。残りのボーロはまだ冷蔵庫の中で眠ってます。初七日に私が食べてしまおう。今頃は母たちと仲良く楽しくやっていると思います。他にもたくさんのお友達が「初めまして~」って挨拶に来てくれてるのでしょうね。お悔やみをどうもありがとうございました。

投稿: an太郎 | 2019年6月16日 (日) 11時42分

ハルくんが家族になってから、もう7年も経ちましたか。
本当にいつも優しくて穏やかで、素敵なおじいちゃんでしたよね。

そうかー。もう天国で大好きなババさまに抱っこされてるかな。
20歳、すごいです。
普通にごはんを食べて、眠るように・・・なんて本当に大往生ですね。
『ごはんじゃごはんじゃー』と騒ぐ様子が目に浮かぶようです。

投稿: ももとかの母 | 2019年6月21日 (金) 09時49分

ハルくん、いってしまったのですね。
ハルくんはダックス界の希望の星でした。
最後も理想的な、、、微笑ましいと言うのは変かもですけど、ハルくん、よく頑張ったねぇ、お疲れさまだね!って、素直に声をかけたくなる旅立ちで、、、
お母さまはもちろん、おっやっと来たね!って感じで即お迎えに来られたんでしょうね。
ハルくんあちらの世界でも楽しんで過ごしてね(*^^*)

投稿: かぼすママ | 2019年6月21日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペコちゃんとチビちゃんとゆずママさん | トップページ | ありがとう »