キャンプ

2007年10月 9日 (火)

夢のような時間

うーん、昨日はキャンプの続きをUPする気満々だったのに

睡魔が勝利をおさめられました。。。。。。。。。

おとついは中途半端なところでツヅク・・・にしてしまったので

あのまま不運なキャンプで終わったんだろうなって思われた方も

いたかしら?結果はもちろんその逆でしたよ。

例え平らな川原がなくたって、テントが掘っ立て小屋になったって、

こんなに楽しそうに走りまわる

Img_0256mate

オリを見てるだけで

Img_0257olihayai

母さんはとっても楽しくて

Img_0259olive

とってもとっても幸せでしたから♪

それにね、この後ね、待ちに待っていた夢のような時間を

過ごす事ができたのです。

それは、これ↓

Img_0291sannin

(注:残念ながら再現フィルムです。なは♪)

プリオリは一緒に寝ることができません。オリの有り余るプリへの

執着心が時にいき過ぎて、プリを傷つけてしまうから・・・・・。

なので今はプリは母さんと、オリはババと寝てるのだけど、母さんの

夢はいつか母さんとプリオリの3人で一緒に寝れるようになること♪

なのです。

そして、その第一日目が、この日ようやく訪れたの。。。

男前Tちゃんのお父ちゃんが釣った天然あゆの塩焼きとキムチ鍋を

缶ビール3本と缶チューハイ2本で平らげたら、あっとゆう間に猛烈

な睡魔に襲われて、21時過ぎにはテントに入りました。

プリは母さんのシュラフ(寝袋)の中。オリはどうするかなぁ・・・って

思っていたら、プリにチョッカイを出すことなく、母さんとTちゃんの間

に割り込んで、母さんの足の上に頭を置いて、スースー眠りだしたでは

ないですか・・・・・。そうそう↓こんな感じにね。。。

Img_0287kinen

もう嬉しくて嬉しくて、一気に睡魔も飛んでって、このまま時間が

止まればいいのに!って思いながら、3時間も(^-^;この幸せに

浸ってしまいました・・・・・。ぐふ。。。

プーちゃん、オーちゃん、母さんは焦らないよ。

ゆっくり、ゆっくり、でいいからね、いつか母さんの夢を叶えてね。

Img_0243viva

やっぱりキャンプっていいなぁ。あ、もし、ワンコとの関係で

悩まれてる方がいらしたら、ぜひキャンプにGO!

きっと、普段よりちょっと濃密な時間が過ごせますよ!なは♪

Img_0278sanma

Banner2 ←家に戻ってからは、またいつものオリに逆戻りで

          プリにチョッカイ出しまくりです・・・(^-^;

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ←夢って字は儚いって字に似ています・・・(^-^;ぐふ

| | コメント (14)

2007年10月 7日 (日)

またまた週末はフィールドへ!

えー世間様は3連休だそうですが、私のお休みは昨日今日の2連休

のみ。しかも1ヶ月前に申請してやっと取れたお休みでした。

本当はちょっと遠出ドライブをするつもりだったのだけど、急遽

予定を変更して、またまたここ↓に行ってきました。

Img_0263kawara

実はここ、今年8月の台風で道路が数十箇所も陥没して、

橋も流されて、数週間も地域住民の方が孤立するという

破滅的打撃を受けたのですよ。

なのでもう2度とキャンプには行けないだろうなーって思っていたのに

何とか道路の仮工事が進んでいて、1時間に10分だけ通れるって

言うじゃないですか。

それじゃ、川原の様子も確かめておきたいし、行ってみましょう!

って事になったのです。

相棒はもちろん、

Img_0252tcyan

(男前なTちゃんて?って方はカテゴリーのキャンプをどうぞ)

と、わが家の

Img_0281bbg

です。

プリは早速夕食を食いっぱぐれる不運に見舞われたようですが

ホントの不運ってのはこうゆう事を言うのだよ。

去年までは

Img_1831kreinakawara

こんなにきれいな清流と川原が拡がっていたのに、

Img_0262gagan

きれいな川原ナッシング・・・・・。

おまけに大岩小岩が流されてきていて、テントが張れそうな

平らな地面もナッシング・・・・・・・。

いえいえ、その前に、↓これなーんだ?

Img_0270nerenai

あ、オリ?これがテントだって分かったの?

木からタープを吊るしただけなのに?

なななんと実は、前回メンテナンスした時に入れ忘れたようで、

テントの要のポール(支柱)もナッシング・・・・・・・・・。

ただラッキーにも(?)なぜか2本だけポールが入っていたので、

ほら、こんなに素敵な掘っ立て小屋風テントができあがったって

次第です。うふ。

う~ん、まだまだ長くなりそうなので、この続きはまた次回♪なは

Img_0257kokoku

Banner2 ←母さんの大失態を大爆笑で許してくれたTちゃんは

          ホント男前、なのに独身・・・。あ、だから独身?ぐふ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ←母さんはTちゃんに比べたらすっごい普通の女子

         なのに独身・・・。あ、勘違いが原因かしら?ぐふ

ちなみに私達、ガールスカウト経験なんてありませんから♪ぐふふ

| | コメント (15)

2007年4月 1日 (日)

春の山の嵐

数名のなかよし様お察しの通り、プリオリを連れて友人のTちゃんと、

山の中の川原にキャンプに行って来ましたよ。

ええ、ええ、確かに行くには行きましたよ。テントも立てましたよ。

Img_3487

火もおこしましたよ。

Img_3491

強風でテントが数回大空に舞い上がりそうになりましたよ。

ポツポツってきましたよ。

ザァーーーーーーーーってきましたよ。

慌ててテントの前室(オリの部屋)に避難しましたよ。

Img_3494

テントに叩きつける雨の音にすっかり怯えきってるチビとおデブ

ですよ。

Img_3493

ゴロゴロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピカッ

Tちゃん「まだ遠いね」

母さん「でも、雲の流れがやばいね。空真っ黒・・・」

ゴロゴロピカッ・・・。

Tちゃん「そばに来たね」

Over30の男前な女子2名は決断も早いですよ。

母さん「残念やけど撤収しようか」

Img_3490

Tちゃん「ラジャー」

50分かけて準備したものを、大雨の中ずぶ濡れで、雷に注意

しながら、約20分で撤収しましたよ。

男前なTちゃんと母さんは、川の増水や落雷の事故に遭う様な

クルクルパーではありませんので、勇敢に、夜9時半には山を

脱出しましたよ。

じゃあ、脱出前に一枚。

Img_3492

キャンプに行くと毎回感心するのだけど、オリは本当に素晴らし

いキャンプ犬です。リード無しでも絶対キャンプベースからは

離れないし、テントに入れたらちゃんと大人しくマットの上で

ダウンしてじーっとしてるし。

プリオリを雨で濡らすわけにはいかないので、先にプリを車に

入れて、次にオリを車に入れようとするのに、雨の中で撤収

作業をしている母さんたちを心配して、じーっとお座りしたまま

母さんたちの側を離れようとしないし。

11時過ぎに家に着いたら、100年振りの再会のように、ババと

熱い抱擁を繰り返してましたよ。

Img_3486

ごめんよオリ。今回は母さんの大失態、大失敗ですよ。

ほ、ほら、今年から母さんったら大殺界やし、それに、あのー

ちゃんと天気予報を見ずに出かけちゃったし・・・・・・。

Img_3468

そうします・・・・・。

トホホ・・・。

| | コメント (7)

2006年11月21日 (火)

番外編ーキャンプグッズ

キャンプが好きな母さんは、キャンプグッズにも目がない。

なかでも、ついつい集めちゃうのが、これ↓

Img_1954

シュラフー寝袋ーでっす。ほんの一部です。

週末はフィールドへ!に登場したTちゃんは、20歳の時からの

友人なのだけど、Tちゃんに「これ買おうよー」と誘われて(?)

最初に買ったのが、このWilson君。

Img_1963

お洗濯しすぎて、すっかり色褪せちゃったけど、まだまだ現役です。

若い時からちょっと変わってた母さんとTちゃんは、オートバイに

この寝袋だけ積んで、野宿なんてしたっけなー。若かったなー。

あれから現在に至ってもキャンプにどっぷりで、オーストラリア

モンゴル、NZ、ボルネオなんかでもキャンプをしてきた母さんは、

海外に行く度についついシュラフを買って帰るのですが、MADE IN 

JAPANに勝る物はないようです・・・。その次が↓これ

Img_1966

ラーンプッ。かーわいーっ

電池式もあれば、ガス式も、灯油式も、ろうそく式も何でもあります。

大げさやけど、この世の中で『なんて美しい形なんだー』って母さんが

絶賛してるのが、このランプとミニチュアダックスの形なの。(*¯▼¯*)

暇なら何時間でも眺めていられます。きっと。

ところで、オートバイと年に数回の海外旅行をライフワークにしていた

母さんですが、プリを迎えてからは海外旅行からは足を洗い、

オートバイは手放しました。仕事以外の時間はプリと一緒にいようと

思ったし、一緒にいたかったし❤

今でもオートバイを見るとうずうずするけど、プリオリは乗せられない

もんねー。

母さん「あ、たまーの日曜ならお出かけしてもいーい?」

Img_1965

母さん「ねえ、聞いてる?たまーの日曜ならお留守番してくれる?」

Img_1964

母さん「・・・・・やっぱりねー・・・。」ニャハハッ

| | コメント (4)

2006年11月15日 (水)

番外編ーワンコをキャンプに連れてって

Img_1871

ここは宮崎県と大分県の県境『見立渓谷』のすぐ側です。

ここ日之影町は、九州で唯一、森林セラピー基地に認定された、

山の恵みに満ちた場所なのです。

きれいな川と平らな川原があれば、キャンパーの心が騒がない訳が

ありません。でもこうゆう場所って、環境保護の為に『立ち入り禁止』

なんてことがよくあるのだけど、ここ日之影町は違いました。

皆の自然は皆で共有しよう!でも自然は大切に!って感じで、

この川原の入り口には『キャンパーの皆様へ!自然に優しくね!』と

看板が立ってました。看板の効果か否か、川原には当然ゴミらしい

ゴミは落ちてなくて、微かな焚き火の形跡はあったものの、炭一つ

捨てられてなかったな。素敵だなー。

Img_1832

日常でプリオリをノーリードに出来るのは家の中と庭だけなので、

こうゆう場所では、ゴメンナサイだけどノーリードにしちゃってます。

季節柄、私たち以外に人は見当たらなかったので、恐いのは、

『車道に出られること』と『山の中に迷い込まれること』。

でもおかげ様でプリオリは、キャンプベースから離れることはない

ようです。

キャンプ中、年輩のご夫婦らしき方が山菜取りに近くまで来られた

けれど、ギャンギャン鳴くプリを尻目に、オリはただじーっと見つめる

だけで、襲いかかる(←あっ、本人はじゃれてるつもりです)ことは

ありませんでしたー。ほんで「プリオリカーム」の母さんの一声で、

2匹ともちゃーんと戻ってきました。

自然のマイナスイオンを浴びるとワンコにも魔法がかかるのかしら?

でもプリに対するオリのいたずらは変わらず、川の水を飲んでるプリを

オリのバカチン、後ろからワンパンチで川の中に叩き落しちゃって

ましたー。(¯▽¯;)

あまりの出来事にただただ母さん、笑っちゃっただけなんだけど・・・。

Img_1854

ビールと梅酒と缶チューハイと〆の白ワインでキムチ鍋を頬張る

母さんとTちゃんの間を、オリはうろうろ。

母さん「残念っ。これは辛いからおこぼれはないよーっ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・U^ェ^U

この日は快晴の十三夜だったので、月が明るすぎて星はあまり

見えませんでした。いくら十三夜でも、月がてっぺんに来るまでの

19時から21時頃は、実は一番真っ暗です。テントから3mも離れれば、

すべてが漆黒の闇と化します。プリオリは真っ黒なので、闇に同化して

しまいます。もし山に迷い込んだり、川に落ちたりしても、助ける術が

なくなるので、20時には2匹ともテントに入れました。

Img_1880

トイレの時だけオリはついて来て、戻ると自分からテントに

入ってました。

Img_1879

家では、今でも『ハウス』できないのにねー。

つまり、ワンコ連れでキャンプに行くと・・・・・・・・・・・

頼れるのはお互いだけなので、いつもとは違う信頼関係が生まれる

よって、ワンコが人間に従順になる。・・・のかなぁ、なんて思ってます。

でも実は、

Img_1842

なぁーんて、思ってたりして・・・。

にゃははっ

| | コメント (6)

2006年11月 5日 (日)

週末はフィールドへ!

「キャンプに最高のいい川原見つけたよー」と仲良しのTちゃんから

連絡がありました。それは行かねばーっ!!!

ってな訳で、プリオリを連れて紅葉狩りキャンプに行って来ましたー。

実はここ数日、オリはカミカミ大魔王全開で(っていつもだけど・・・)、

とうとう2台目のババのソファーを破壊してしまい母さん手作りのカドラー

もメチャクチャにしてしまったのです。うーん、困った・・・。

このままじゃ、ほんまにこの家も破壊されるぞ。

母さん「オリにストレスが溜まってきたみたい。キャンプにでも

    連れてって遊ばせてくるわー」

ババ「・・・・・」

母さん「ほ、ほら、山の中に行ったら、空気もいいし、プリもオリも

    ストレス発散できるんちゃうかなー」

ババ「・・・・・って、あんたが行きたいだけやろ?」

にゃははっ(//▽//)、ばれてるっ・・・。

Img_1831

車を走らす事1時間半、本当に本当にきれいな川原に着きました。

紅葉も始まっていて、空気も澄んでいて、プリオリも母さんも一気に

最高テンションですっ。

初めはオリがプリを追い掛け回して、プリの悲鳴が山の中にこだま

していたのだけど、「ごはんやでー」の母さんの一言で、2人のバトルは

すぐに終了です。

Img_1847

家では絶対ありえないのに、キャンプに来ると仲良しになる2人に

母さん感激です(T▽T)

Img_1861

ここはキャンプ場ではないので、もちろんトイレもありません。

ランプ片手に木陰に行くと、なんとオリはちゃーんとついて来て

終わるまでそばで待ってくれてるの。

Img_1864

もちろん母さんだけにじゃなくて、Tちゃんの時もちゃんとエスコート

してくれたオリ。キャンプ犬としては完璧です。

夜の10時、噂を聞きつけたライダー仲間のYさんが真っ暗な

山道を2時間もかけてやってきました。↓翌朝です。

Img_1870

Img_1874

母さん「ごはんだよ」

オリ「ちょっと下さい」

Img_1876

母さん「はい、どうぞ」

オリ「おいちい・・・」

Img_1881

次のキャンプは1ヵ月後でっす!今から楽しみですーっ(*^▽^*)

プリ「ねえオーちゃん、やっぱり母さんが1人で楽しんでるね」

オリ「ほんとだねー」

にゃははっ

| | コメント (4)